カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


下書き・準備中・新宿区

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
((20)東京4)
((20)東京4)
43行: 43行:
 
⑳〔参照⇒駿台甲府高等学校 通信制課程(●ページ)〕
 
⑳〔参照⇒駿台甲府高等学校 通信制課程(●ページ)〕
  
●大智学園高等学校・通信制課程
+
①大智学園高等学校・通信制課程
教育機関の性格:通信制高校
+
②通信制高校
アピール:「基礎学力」と「規範意識」を重視した、普通科の高等学校です。毎日の学校生活を通して自分を成長させたいという方、一緒に頑張りましょう。
+
⑭アピール:「基礎学力」と「規範意識」を重視した、普通科の高等学校です。毎日の学校生活を通して自分を成長させたいという方、一緒に頑張りましょう。
校長:市川匡史
+
⑧校長:市川匡史
住所:〒169-0074 新宿区北新宿1-21-10
+
住所③住所:〒169-0074 新宿区北新宿1-21-10
TEL:03-5925-2773
+
④TEL:03-5925-2773
FAX:03-5925-2774
+
⑤FAX:03-5925-2774
URL:http://www.daichi.ed.jp
+
⑥URL:http://www.daichi.ed.jp
メール:mail@daichi.ed.jp
+
⑦メール:mail@daichi.ed.jp
教育相談員・心理カウンセラーなどの配置:あり(校舎内にカウンセリング研究所を併設)
+
⑮相談室:あり(校舎内にカウンセリング研究所を併設)
学費:入学金なし、施設費20万円(年間)、積立金月1.8万円(教材費、行事参加費などを含む)、その他諸経費。
+
⑨入学諸経費:入学金なし、施設費20万円(年間)、積立金月1.8万円(教材費、行事参加費などを含む)、その他諸経費。
生徒数:345名(2019年4月現在)。
+
⑪生徒数:345名(2019年4月現在)。
転入学・編入学の条件:通学意志がある。面接で重視する点:志望動機(熱意)。
+
⑫転入学・編入学の条件:通学意志がある。面接で重視する点:志望動機(熱意)。
4月以外の入学時期:転入は4月から12月まで。
+
 4月以外の入学時期:転入は4月から12月まで。
帰国生・外国籍の生徒の受入れ:あり。
+
⑪帰国生・外国籍の生徒の受入れ:あり。
過年度生の入学:あり。
+
⑪過年度生の入学:あり。
取得資格を単位に認める制度・あり。
+
⑬取得資格等を科目認定する制度・あり。
発達障害生の受入れ:生徒および保護者と相談のうえ受け入れます。
+
⑪発達障害生の受入れ:生徒および保護者と相談のうえ受け入れます。
  
●東京芸能学園高等部
+
①東京芸能学園高等部
教育機関の性格:通信制サポート校
+
②通信制サポート校
理事長:関口照生
+
⑧理事長:関口照生
住所:〒169-0075 新宿区高田馬場1-24-11
+
③住所:〒169-0075 新宿区高田馬場1-24-11
TEL:03-6233-7773
+
④TEL:03-6233-7773
FAX:03-6233-8486
+
⑤FAX:03-6233-8486
URL:http://www.togei-h.com
+
⑥URL:http://www.togei-h.com
メール:info@togei-h.com
+
⑦メール:info@togei-h.com
設置コースと学費:
+
⑩設置コースと⑨入学諸経費:
 
芸能科=定員50名、授業料87万円
 
芸能科=定員50名、授業料87万円
 
ダンス科=定員50名、授業料87万円
 
ダンス科=定員50名、授業料87万円
76行: 76行:
 
別途、通信制高校の学費として年間約25万円が必要です。
 
別途、通信制高校の学費として年間約25万円が必要です。
  
●東京シューレ新宿
+
①東京シューレ新宿
教育機関の性格:フリースクール、通信制サポート校、大学サポート校
+
②フリースクール、通信制サポート校、大学サポート校
アピール:1995年、東京シューレの3つ目のスペースとして開設。2002年からは、都営大江戸線 若松河田駅そばの旧新宿区出張所をかりて活動しています。新宿につながるJR・私鉄沿線を中心に、千葉、埼玉、神奈川から通ってくる子もいます。
+
⑭アピール:1995年、東京シューレの3つ目のスペースとして開設。2002年からは、都営大江戸線 若松河田駅そばの旧新宿区出張所をかりて活動しています。新宿につながるJR・私鉄沿線を中心に、千葉、埼玉、神奈川から通ってくる子もいます。
 
基礎的な学習の時間、ハモリ(アカペラコーラス)やギター、ドラム、イラスト、英会話、パソコンなどのコミュニケーション・表現を広げる時間、そのほかにもスポーツや体験学習の時間があります。作詞・作曲・演奏、練習の段取りなど、全て子どもたちの手で創るなど、自主運営も盛んです。
 
基礎的な学習の時間、ハモリ(アカペラコーラス)やギター、ドラム、イラスト、英会話、パソコンなどのコミュニケーション・表現を広げる時間、そのほかにもスポーツや体験学習の時間があります。作詞・作曲・演奏、練習の段取りなど、全て子どもたちの手で創るなど、自主運営も盛んです。
 
東京シューレは、1985年に開設、1999年にはNPO法人として都より認証を受けた、学校外の居場所・フリースクールです。安心してすごせる居場所で、やりたいことを応援され、自分への自信と、他者への信頼をつちかうよう、自己決定と子ども中心で取り組むやり方ですすめています。
 
東京シューレは、1985年に開設、1999年にはNPO法人として都より認証を受けた、学校外の居場所・フリースクールです。安心してすごせる居場所で、やりたいことを応援され、自分への自信と、他者への信頼をつちかうよう、自己決定と子ども中心で取り組むやり方ですすめています。
 
毎週行なっているミーティングでは、学び、イベント・ルールなどを話し合うとともに、大きな取り組みは実行委員会で進められています。親の会、公開ゼミ、引きこもり20代以上のサロンなど、多様な活動をしております。  
 
毎週行なっているミーティングでは、学び、イベント・ルールなどを話し合うとともに、大きな取り組みは実行委員会で進められています。親の会、公開ゼミ、引きこもり20代以上のサロンなど、多様な活動をしております。  
理事長:奥地圭子
+
③理事長:奥地圭子
住所:〒162-0065 新宿区若松町28-27
+
③住所:〒162-0065 新宿区若松町28-27
TEL:03-5155-9803
+
④TEL:03-5155-9803
FAX:03-5155-9804
+
⑤FAX:03-5155-9804
URL:https://www.shure.or.jp/shinjuku/
+
⑥URL:https://www.shure.or.jp/shinjuku/
メール:info@shure.or.jp
+
⑦メール:info@shure.or.jp
設置コースと学費:入学金15万3000円、月会費5万1600円(諸経費・教材費を含みます。合宿等の特別にかかるものは含みません)。
+
⑩設置コースと⑨入学諸経費:入学金15万3000円、月会費5万1600円(諸経費・教材費を含みます。合宿等の特別にかかるものは含みません)。
初等部(6~12歳)
+
 初等部(6~12歳)
中等部(12~15歳)
+
 中等部(12~15歳)
高等部(15~23歳 入会は20歳まで)
+
 高等部(15~23歳 入会は20歳まで)
個別対応で通信制高校・高認学習のサポートも行っています。
+
 個別対応で通信制高校・高認学習のサポートも行っています。
高校コース=通信制高校と提携しており、高校資格がとれます(学費が別途かかります)。
+
 高校コース=通信制高校と提携しており、高校資格がとれます(学費が別途かかります)。
生徒数:いつでも入退会できるシステムですので、人数に増減があります。
+
⑪生徒数:いつでも入退会できるシステムですので、人数に増減があります。
ユニーク:在席生の生徒の希望があった学校には出席表・活動状況報告書を提出しています。小中学生には、実習用通学定期券が適用されます。
+
⑰ユニーク:在席生の生徒の希望があった学校には出席表・活動状況報告書を提出しています。小中学生には、実習用通学定期券が適用されます。
  
  
●松本国際高等学校通信制課程 東京校
+
①松本国際高等学校通信制課程 東京校
教育機関としての性格:通信制高校学習センター(面接指導施設なので本校に通学することなく卒業できます)
+
②通信制高校学習センター(面接指導施設なので本校に通学することなく卒業できます)
住所:〒162-0844 新宿区市谷八幡町14 市ヶ谷中央ビル2F
+
住所③住所:〒162-0844 新宿区市谷八幡町14 市ヶ谷中央ビル2F
TEL:03-3260-9021
+
④TEL:03-3260-9021
FAX:03-3260-9020
+
⑤FAX:03-3260-9020
相談室:カウンセラー在中
+
⑮相談室:カウンセラー在中
設置コースと授業料:
+
⑩設置コースと⑨授業料:
 
NETスタデイコース(1万5000円~)、エンカレッジコース(8万円)、PCスキルアップコース(15万円)、eスポーツコース(40万円)。
 
NETスタデイコース(1万5000円~)、エンカレッジコース(8万円)、PCスキルアップコース(15万円)、eスポーツコース(40万円)。
生徒数:30名。
+
⑪生徒数:30名。
〔参照⇒松本国際高等学校松本本校 通信制課程(●ページ)〕
+
⑳〔参照⇒松本国際高等学校松本本校 通信制課程(●ページ)〕
  
●八洲学園高等学校新宿キャンパス
+
①八洲学園高等学校新宿キャンパス
教育機関の性格:通信制高校学習センター、普通科
+
②通信制高校学習センター
〒160-0023 新宿区西新宿7-11-18 新宿711ビル7F
+
③住所〒160-0023 新宿区西新宿7-11-18 新宿711ビル7F
TEL:03-6279-2053 
+
④TEL:03-6279-2053 
FAX:03-6279-2067
+
⑤FAX:03-6279-2067
〔参照⇒八洲学園高等学校通信制課程(●ページ)〕
+
⑳〔参照⇒八洲学園高等学校通信制課程(●ページ)〕
  
●わせがく高等学校通信制課程東京キャンパス
+
①わせがく高等学校通信制課程東京キャンパス
教育機関の性格:広域通信制高校学習センター 普通科
+
②通信制高校学習センター
住所:〒169-0075 新宿区高田馬場4-9-9
+
③住所:〒169-0075 新宿区高田馬場4-9-9
TEL:03ー3369-5938
+
④TEL:03ー3369-5938
〔参照⇒わせがく高等学校通信制課程多古本校(●ページ)〕
+
⑳〔参照⇒わせがく高等学校通信制課程多古本校(●ページ)〕
  
  
154行: 154行:
 
⑥URL:http://tokyo.ymca.or.jp/liby/index.html
 
⑥URL:http://tokyo.ymca.or.jp/liby/index.html
 
⑦メール:liby@tokyoymca.org
 
⑦メール:liby@tokyoymca.org
設置コースと学費(税別):入学金6万円。
+
⑩設置コースと⑨入学諸経費(税別):入学金6万円。
通常コース=毎日参加可能、3.8万円/月、在籍2名。
+
 通常コース=毎日参加可能、3.8万円/月、在籍2名。
ビジターコース=週2回参加、1.5万円/月+2300円/月、在籍10名。
+
 ビジターコース=週2回参加、1.5万円/月+2300円/月、在籍10名。
URA libyコース=若者の語れる場、月1回(不定期開催)参加費無料、参加者毎回10名程度。
+
 URA libyコース=若者の語れる場、月1回(不定期開催)参加費無料、参加者毎回10名程度。
 
⑫入学の条件:見学、体験を経て、本人の希望を重視。
 
⑫入学の条件:見学、体験を経て、本人の希望を重視。
 
⑪帰国生、外国籍の生徒の受け入れ:帰国子女の受け入れあり。
 
⑪帰国生、外国籍の生徒の受け入れ:帰国子女の受け入れあり。
164行: 164行:
 
①立志舎高等学校通信制課程
 
①立志舎高等学校通信制課程
 
②通信制高校(広域制)
 
②通信制高校(広域制)
生徒募集対象都県:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県
+
 生徒募集対象都県:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県
 
⑭アピール:これまでとは全く違った高校をめざしています。
 
⑭アピール:これまでとは全く違った高校をめざしています。
 
生徒一人ひとりの個性と才能を尊重し、画一的・一方的な授業をさけ、生徒の自主性と自律を重視したゼミ方式も採用しています。
 
生徒一人ひとりの個性と才能を尊重し、画一的・一方的な授業をさけ、生徒の自主性と自律を重視したゼミ方式も採用しています。
175行: 175行:
 
⑥URL:|https://www.risshisha.ed.jp
 
⑥URL:|https://www.risshisha.ed.jp
 
⑦メール:sinro@risshisha.ed.jp
 
⑦メール:sinro@risshisha.ed.jp
設置コースと学費:
+
⑩設置コースと⑨入学諸経費:
 
入学金:平日コース25万円、土曜コース5万円。
 
入学金:平日コース25万円、土曜コース5万円。
 
施設費(年間):平日コース9万円、土曜コース2万円。
 
施設費(年間):平日コース9万円、土曜コース2万円。
183行: 183行:
 
平日(通学)コース、定数200名、461名。
 
平日(通学)コース、定数200名、461名。
 
土曜(通信)コース、定数600名、164名。
 
土曜(通信)コース、定数600名、164名。
4月以外の入学時期:10月入学がある(転入は随時、編入は4月と10月)。
+
⑩4月以外の入学時期:10月入学がある(転入は随時、編入は4月と10月)。
転入学・編入学の条件:入学可能な学年・学期は1~3年生の全学期。
+
 転入学・編入学の条件:入学可能な学年・学期は1~3年生の全学期。面接で重視する点はこれからの学習意欲。
面接で重視する点はこれからの学習意欲。
+
 
⑪帰国生・外国籍の生徒の入学:あり(条件なし)編入・転入に準ずる。
 
⑪帰国生・外国籍の生徒の入学:あり(条件なし)編入・転入に準ずる。
 
⑪過年度生の入学:あり(年齢の条件、特になし)
 
⑪過年度生の入学:あり(年齢の条件、特になし)
193行: 192行:
 
②通信制サポート校(鹿島学院高校・鹿島朝日高校・鹿島山北高校のサポート校)
 
②通信制サポート校(鹿島学院高校・鹿島朝日高校・鹿島山北高校のサポート校)
 
⑭アピール:こちらに入学する生徒は、一人ひとりそれぞれの理由があってきています。その生徒にあった個々の対応をしていきます。
 
⑭アピール:こちらに入学する生徒は、一人ひとりそれぞれの理由があってきています。その生徒にあった個々の対応をしていきます。
外国籍の生徒も多数卒業しています。まずはご相談ください。
+
 外国籍の生徒も多数卒業しています。まずはご相談ください。
 
⑧代表者:沖秀浩
 
⑧代表者:沖秀浩
 
③住所:〒130-0026 墨田区両国2-10-5 TOC両国ビル3F
 
③住所:〒130-0026 墨田区両国2-10-5 TOC両国ビル3F

2019年8月16日 (金) 17:33時点における版

(20)東京4

しんじゅく

①学研のサポート校・WILL学園 高田馬場本校 ②通信制サポート校(翔洋学園高等学校のサポート校)、フリースクール(中等部) ⑭アピール:1学年10~15名の少人数制のアットホームな学園。 自分のペースに合わせた学習スタイル。 自由参加型の様々なイベント(自然体験、知的体験)。 ⑧学園長:志村健一 ③住所:〒169-0075 新宿区高田馬場1-14-9 ④TEL:0120-840-555 ⑤FAX:03-5272-5373 ⑥URL:https://www.willschool.net/ ⑦メール:will@kame.co.jp ⑩設置コース: 総合コース=週5日通学(うち週1日自由登校日あり)。 選択コース=週3日通学(うち週1日自由登校日あり)。 特選コース=週2日通学+月2回在宅授業
※在宅授業は教師が自宅を訪問し行います。 在宅コース=月4回在宅授業
※在宅授業は教師が自宅を訪問し行います。

①NPO法人 助走の場・雲 ②フリースペース、相談室 ⑭アピール:不登校・ひきこもりの青少年のための居場所。 主に大学生スタッフが対応しています。 年の近い先輩としてのロールモデルにもなっています。 学生による学習支援も行っています。 親御さん、本人もカウンセリングも行っています。 ⑧代表者:松村淳子 ③住所:〒161-0033 新宿区下落合2-2-2-220 ④TEL:03-6280-5735、090-9802-9328 ⑤FAX:03-6280-5735 ⑥URL:http://josounobakumo.wix.com/freespace ⑨入学諸費用・⑪生徒数:月謝1万円、生徒数5名。 ⑪発達障害生の受入れ:あり。 ⑪帰国生・外国籍、過年度生の受入れ:あり。

①駿台甲府高等学校 通信制課程 四谷学習センター ⑳通信制高校学習センター ③住所:〒160-0004 新宿区四谷1-17-6  ④TEL:03-6273-0277 ⑳〔参照⇒駿台甲府高等学校 通信制課程(●ページ)〕

①大智学園高等学校・通信制課程 ②通信制高校 ⑭アピール:「基礎学力」と「規範意識」を重視した、普通科の高等学校です。毎日の学校生活を通して自分を成長させたいという方、一緒に頑張りましょう。 ⑧校長:市川匡史 住所③住所:〒169-0074 新宿区北新宿1-21-10 ④TEL:03-5925-2773 ⑤FAX:03-5925-2774 ⑥URL:http://www.daichi.ed.jp ⑦メール:mail@daichi.ed.jp ⑮相談室:あり(校舎内にカウンセリング研究所を併設) ⑨入学諸経費:入学金なし、施設費20万円(年間)、積立金月1.8万円(教材費、行事参加費などを含む)、その他諸経費。 ⑪生徒数:345名(2019年4月現在)。 ⑫転入学・編入学の条件:通学意志がある。面接で重視する点:志望動機(熱意)。  4月以外の入学時期:転入は4月から12月まで。 ⑪帰国生・外国籍の生徒の受入れ:あり。 ⑪過年度生の入学:あり。 ⑬取得資格等を科目認定する制度・あり。 ⑪発達障害生の受入れ:生徒および保護者と相談のうえ受け入れます。

①東京芸能学園高等部 ②通信制サポート校 ⑧理事長:関口照生 ③住所:〒169-0075 新宿区高田馬場1-24-11 ④TEL:03-6233-7773 ⑤FAX:03-6233-8486 ⑥URL:http://www.togei-h.com ⑦メール:info@togei-h.com ⑩設置コースと⑨入学諸経費: 芸能科=定員50名、授業料87万円 ダンス科=定員50名、授業料87万円 普通科=定員50名、授業料54万円 別途、通信制高校の学費として年間約25万円が必要です。

①東京シューレ新宿 ②フリースクール、通信制サポート校、大学サポート校 ⑭アピール:1995年、東京シューレの3つ目のスペースとして開設。2002年からは、都営大江戸線 若松河田駅そばの旧新宿区出張所をかりて活動しています。新宿につながるJR・私鉄沿線を中心に、千葉、埼玉、神奈川から通ってくる子もいます。 基礎的な学習の時間、ハモリ(アカペラコーラス)やギター、ドラム、イラスト、英会話、パソコンなどのコミュニケーション・表現を広げる時間、そのほかにもスポーツや体験学習の時間があります。作詞・作曲・演奏、練習の段取りなど、全て子どもたちの手で創るなど、自主運営も盛んです。 東京シューレは、1985年に開設、1999年にはNPO法人として都より認証を受けた、学校外の居場所・フリースクールです。安心してすごせる居場所で、やりたいことを応援され、自分への自信と、他者への信頼をつちかうよう、自己決定と子ども中心で取り組むやり方ですすめています。 毎週行なっているミーティングでは、学び、イベント・ルールなどを話し合うとともに、大きな取り組みは実行委員会で進められています。親の会、公開ゼミ、引きこもり20代以上のサロンなど、多様な活動をしております。 ③理事長:奥地圭子 ③住所:〒162-0065 新宿区若松町28-27 ④TEL:03-5155-9803 ⑤FAX:03-5155-9804 ⑥URL:https://www.shure.or.jp/shinjuku/ ⑦メール:info@shure.or.jp ⑩設置コースと⑨入学諸経費:入学金15万3000円、月会費5万1600円(諸経費・教材費を含みます。合宿等の特別にかかるものは含みません)。  初等部(6~12歳)  中等部(12~15歳)  高等部(15~23歳 入会は20歳まで)  個別対応で通信制高校・高認学習のサポートも行っています。  高校コース=通信制高校と提携しており、高校資格がとれます(学費が別途かかります)。 ⑪生徒数:いつでも入退会できるシステムですので、人数に増減があります。 ⑰ユニーク:在席生の生徒の希望があった学校には出席表・活動状況報告書を提出しています。小中学生には、実習用通学定期券が適用されます。


①松本国際高等学校通信制課程 東京校 ②通信制高校学習センター(面接指導施設なので本校に通学することなく卒業できます) 住所③住所:〒162-0844 新宿区市谷八幡町14 市ヶ谷中央ビル2F ④TEL:03-3260-9021 ⑤FAX:03-3260-9020 ⑮相談室:カウンセラー在中 ⑩設置コースと⑨授業料: NETスタデイコース(1万5000円~)、エンカレッジコース(8万円)、PCスキルアップコース(15万円)、eスポーツコース(40万円)。 ⑪生徒数:30名。 ⑳〔参照⇒松本国際高等学校松本本校 通信制課程(●ページ)〕

①八洲学園高等学校新宿キャンパス ②通信制高校学習センター ③住所〒160-0023 新宿区西新宿7-11-18 新宿711ビル7F ④TEL:03-6279-2053  ⑤FAX:03-6279-2067 ⑳〔参照⇒八洲学園高等学校通信制課程(●ページ)〕

①わせがく高等学校通信制課程東京キャンパス ②通信制高校学習センター ③住所:〒169-0075 新宿区高田馬場4-9-9 ④TEL:03ー3369-5938 ⑳〔参照⇒わせがく高等学校通信制課程多古本校(●ページ)〕


①晃陽学園高等学校東京学習センター・通信制課程 ②通信制高校学習センター ⑭アピール:中学校で欠席が多かったり、在籍中の高校で進級・卒業が不可能になった生徒さんが、新たな、そして穏やかな気持ちでリスタートできる学校です。 ⑧学習センター長:綱島眞澄 ③住所:〒167-0051 杉並区荻窪4-33-16 ④TEL:03-6915-1129 ⑤FAX:03-3392-6066 ⑥URL:https://koyo-tokyo.ed.jp/ ⑦メール:info@koyo-tokyo.ed.jp ⑨入学諸費用:入学金5000円、施設費(年間)11万8000円、教材費(年間)約7000円(教科書代)、その他の必要経費。授業料1単位6000円。 ⑩設置コース:基本コース、社会人応援コース。  ⑪生徒数:定員25名実人数15人。 ⑫入学できる時期:4月以外に10月入学など。 ⑬資格等の単位認定制度:なし。 転入学・編入学の出願資格:転入学は高等学校の在学生、編入学は高等学校中途退学者。 入学試験は実施しません。面接で重視する点は目的、やる気、態度(保護者同席)。 入学可能な学年・学期:転入学は随時。 ⑪帰国生・外国籍の生徒の入学:あり(日本語力によります)。 ⑪過年度生の入学:可能です。 ⑪発達障害生の受入れ:なし(原則としてありません)。 ⑱晃陽学園高等学校本校:〒306-0011 茨城県古河市東1-5-26 (TEL0280-31-5455)。

①東京YMCA“liby”(リビー) ②オープンスペース(フリースペース) ⑧理事長:井口真 ③住所:〒167-0042 杉並区西荻北1-15-5 ④TEL:03-3397-0521 ⑤FAX:03-3397-0523 ⑥URL:http://tokyo.ymca.or.jp/liby/index.html ⑦メール:liby@tokyoymca.org ⑩設置コースと⑨入学諸経費(税別):入学金6万円。  通常コース=毎日参加可能、3.8万円/月、在籍2名。  ビジターコース=週2回参加、1.5万円/月+2300円/月、在籍10名。  URA libyコース=若者の語れる場、月1回(不定期開催)参加費無料、参加者毎回10名程度。 ⑫入学の条件:見学、体験を経て、本人の希望を重視。 ⑪帰国生、外国籍の生徒の受け入れ:帰国子女の受け入れあり。 ⑪発達障害生の受入れ:受け入れは可能(常に1対1は難しい)。

①立志舎高等学校通信制課程 ②通信制高校(広域制)  生徒募集対象都県:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県 ⑭アピール:これまでとは全く違った高校をめざしています。 生徒一人ひとりの個性と才能を尊重し、画一的・一方的な授業をさけ、生徒の自主性と自律を重視したゼミ方式も採用しています。 学習面だけではなく、部活動・行事も充実しています。 不登校、高校中退であっても、これからの学習意欲の有無で選考していきます。 ⑧理事長・小西信哉、校長・伯耆原浩行 ③住所:〒130-0012 墨田区太平2-9-1 ④TEL:03-5608-1033 ⑤FAX:03-5608-1036 ⑥URL:|https://www.risshisha.ed.jp ⑦メール:sinro@risshisha.ed.jp ⑩設置コースと⑨入学諸経費: 入学金:平日コース25万円、土曜コース5万円。 施設費(年間):平日コース9万円、土曜コース2万円。 教材費(年間):平日コース1万~2万円程度、土曜コース2~3万円程度。 授業料:平日コース37万円、土曜コース1単位あたり7500円。 学生数:在籍生徒数:625名(2019年5月1日現在)。 平日(通学)コース、定数200名、461名。 土曜(通信)コース、定数600名、164名。 ⑩4月以外の入学時期:10月入学がある(転入は随時、編入は4月と10月)。  転入学・編入学の条件:入学可能な学年・学期は1~3年生の全学期。面接で重視する点はこれからの学習意欲。 ⑪帰国生・外国籍の生徒の入学:あり(条件なし)編入・転入に準ずる。 ⑪過年度生の入学:あり(年齢の条件、特になし) ⑪発達障害生の受入れ:生徒の状態により受入れる。

①両国第一高等学院 ②通信制サポート校(鹿島学院高校・鹿島朝日高校・鹿島山北高校のサポート校) ⑭アピール:こちらに入学する生徒は、一人ひとりそれぞれの理由があってきています。その生徒にあった個々の対応をしていきます。  外国籍の生徒も多数卒業しています。まずはご相談ください。 ⑧代表者:沖秀浩 ③住所:〒130-0026 墨田区両国2-10-5 TOC両国ビル3F ④TEL:03-6659-3784 ⑥URL:https://www.kg-school.net/gakuen/campus/ryougoku/ ⑦メール:info-ryougoku@kashima-g.ac.jp ⑩設置コースと⑨入学諸費用: 高校卒業サポートコース(週2回)。 通信制高校への費用=入学金5万円、設備費24万円、教育充実費17万円、 授業料:履修単位数×7000円(就学支援金支給の場合は履修単位数×2188円) その他、健康診断料、教科書代等。 両国第一高等学院のサポート費=年間32万円。。 ⑫入学の条件:学級定数に空席がある。鹿島各高校に空席がある。高校を卒業するという意志を持っている。 ⑪発達障害をもつ生徒の受入れ:ある(生徒の状態による。自力もしくは家族等のサポートによりスクーリングに参加できる必要がある。)。  ⑪帰国生・外国籍の受入れ:日本語学校が併設しており、当学院にも日本語教師の資格を持つ者がいる。日本の住民票があれば外国籍の生徒を受け入れる。ただしある程度の日本語能力は必要。 ⑮相談室:心理相談室がいつでも利用できます。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス