カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


東京インターハイスクール

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
2020年9月20日 (日) 18:28時点におけるMatsu4585 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ >> 東京都 > 渋谷区 > 東京インターハイスクール


東京インターハイスクール

教育機関としての性格 通信制インターナショナルスクール(日本語可)
オンライン・アメリカンハイスクール(クラス授業参加可)
教育活動の特色 生徒一人ひとりに対応する担任学習コーチがインターネットで個別学習指導をします。スクーリング(義務的登校日)がないので、海外在住の生徒や、日本全国の高校から編入した生徒も多く在籍しています。卒業時にはアメリカ・ワシントン州公認私立高校の卒業資格を取得します。
特待生の為の奨学制度、中学生年代の生徒のためにジュニアコースを設置しています。お問合せください。
代表 渡辺克彦
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-23-18 ワールドイーストビル 4F

TEL 03-6427-3450
FAX 03-6427-3451
URL https://www.inter-highschool.ne.jp/
メール info@inter-highschool.ne.jp
法人名 株式会社トラストコーチ
寮または寄宿舎 なし
教育相談員、
心理カウンセラー等の配置
あり
設置コースと学費(税抜き) ■基本オンラインコース
  入学金  100,000円
  個別指導学習サポート料  400,000円
米国高校単位履修料  336,000円
  学習システム使用料  24,000円

定員 120名(実人数 100名)

入学の条件
  • 学級定数の空席がある。
  • 面接で重視する点(3つまで): 自主的、探求的、友好的
  • 入学可能な学年・学期:いつでも
帰国子女等の受入れ
(外国からの帰国生、外国籍の子どもなど)
50%以上が帰国生と海外生(日本語または英語で学習可)
不登校・中退生の受入れに設けている仕組み 特になし。
発達障害を持つ生徒の受入れ
(LD、AD/HD、アスペルガー症候群など)
生徒の状態により受け入れる。(軽度障害)
情報更新年月 2017年7月
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス