カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


神戸市立東須磨小学校教師をいじめ

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
1行: 1行:
{{topicpath | [[メインページ]] > [[:Category:ひきこもり周辺ニュース|ひきこもり周辺ニュース]] > [[:Category:|]] > {{PAGENAME}} }}
+
{{topicpath | [[メインページ]] > [[:Category:ひきこもり周辺ニュース|ひきこもり周辺ニュース]] > [[:Category:ハラスメント|ハラスメント]] > {{PAGENAME}} }}
 
{{topicpath | [[メインページ]] > [[:Category:兵庫県(地域)|兵庫県]] > [[:Category:神戸市(兵庫県)|神戸市]] > {{PAGENAME}} }}
 
{{topicpath | [[メインページ]] > [[:Category:兵庫県(地域)|兵庫県]] > [[:Category:神戸市(兵庫県)|神戸市]] > {{PAGENAME}} }}
  
 +
==神戸市立東須磨小学校教師をいじめ==
 
<table class="wikitable shousai-table">
 
<table class="wikitable shousai-table">
 
<tr>
 
<tr>
16行: 17行:
 
</table>
 
</table>
  
 +
'''教諭いじめに影響は…独自の人事異動「神戸方式」'''<br>
 +
神戸市立東須磨小学校の教諭4人によるいじめ問題で、市教育委員会の設置した外部調査委員会が実態解明に乗り出した。<br>
 +
兵庫県警に被害届を出した男性教諭(25)への陰湿ないじめ行為が次々と明らかになったほか、一部の児童が不登校となるなど、現場では深刻な影響が広がっている。<br>
 +
■50項目訴え<br>
 +
「信じがたいことが、なぜ学校で起きていたのか。なるべく広範囲に背景や組織風土も含めて調べたい」<br>
 +
18日に開かれた調査委の初会合で、委員長に就いた渡辺徹弁護士は全容解明に向けた強い意欲を示した。<br>
 +
メンバーは弁護士3人。<br>
 +
今後、いじめによるストレスで自宅療養中の被害教諭や自宅謹慎中の加害教諭4人らから事情を聞き、年内に結果をまとめる予定だ。<br>
 +
「羽交い締めして激辛カレーを食べさせる」「車の送迎を強要する」……。<br>
 +
9月に被害教諭の家族が市教委に相談して問題が発覚してから市教委が認定したいじめ行為は約30。<br>
 +
一部の行為は加害教諭側が動画や写真で記録していた。<br>
 +
被害教諭の訴えには「熱湯の入ったやかんを顔につけられた」など未確認の内容も約20あり、さらに拡大する可能性がある。<br>
 +
別の男女3人の教員への暴言も判明、市教委関係者は「被害がどこまで広がるのか、わからない」と漏らす。<br>
 +
■「神戸方式」<br>
 +
公立校の教員異動は通常、教育委員会が決めるが、神戸市立の学校では「神戸方式」と呼ばれる独自の人事異動が定着している。<br>
 +
勤務校と異動先の校長同士が協議して異動案を決める方式で、市教委は追認するだけ。<br>
 +
文部科学省は「聞いたことがない」と驚く。<br>
 +
同方式は1960年代、様々な地域事情を抱えた学校に応じた人材が確保できる方法として始まったという。<br>
 +
教諭や校長の意向が強く働き、本人が希望すれば最長9年の在籍が可能で、長期化して人間関係が硬直化する弊害も指摘される。<br>
 +
神戸市教委によると、同市の教員の在籍年数は平均7年で、ほかの自治体では5年程度が多いという。<br>
 +
加害教諭4人のうち、2人は在籍5年目で校内では中心的な立場だった。<br>
 +
いじめは被害教諭が2017年春に新人として赴任後、始まり、当初は「いじり」レベルだったとされるが、次第に過激化した。<br>
 +
同小では複数の同僚が昨年以降、いじめに気付いていたが、教頭に相談したのは今年7月。<br>
 +
同僚らは「(加害側の)4人の中にリーダー的な教諭がおり、言い出すことができなかった」と説明しているという。<br>
 +
調査委は神戸方式の影響も調べるため、歴代校長にも聞き取りを行う方針だ。<br>
 +
〔2019年10/23(水) 読売新聞オンライン〕 <br>
  
 
+
'''自分は最低な人間・被害者をかわいがってきただけにつらい…加害4教諭が謝罪コメント'''<br>
 
+
神戸市立東須磨小学校の教諭4人が後輩の男性教諭(25)にいじめや暴行を繰り返していた問題で、16日夜、同校で保護者向けの説明会が開かれた。<br>
===[[:Category:周辺ニュース|周辺ニュース]]===
+
仁王美貴校長らがいじめの具体的な内容や、今後の学校の対応などについて説明し、加害教諭4人の謝罪コメントも読み上げられた。<br>
ページ名[[神戸市立東須磨小学校教師をいじめ]]、() <br>
+
説明会は非公開。保護者ら約400人が出席し、午後7時から2時間40分にわたって行われた。<br>
神戸市立東須磨小学校教師をいじめ‎
+
関係者によると、保護者からは「説明が不十分だ」「加害教諭が直接、子どもや保護者の前で謝罪すべきでは」との声が相次ぎ、「子どもが怖がって学校に通えなくなっている」という切実な訴えもあったという。<br>
自分は最低な人間・被害者をかわいがってきただけにつらい…加害4教諭が謝罪コメント
+
学校側は冒頭、被害を受けた男性教諭や加害教諭4人への聞き取り内容と、被害教諭への嫌がらせ行為などについて説明。<br>
神戸市立東須磨小学校の教諭4人が後輩の男性教諭(25)にいじめや暴行を繰り返していた問題で、16日夜、同校で保護者向けの説明会が開かれた。仁王美貴校長らがいじめの具体的な内容や、今後の学校の対応などについて説明し、加害教諭4人の謝罪コメントも読み上げられた。
+
その中で、4人が激辛カレーを無理やり食べさせる動画に映っていた家庭科室の改修や、PTAと協力し、児童が楽しめる企画を開く方針を示した。<br>
説明会は非公開。保護者ら約400人が出席し、午後7時から2時間40分にわたって行われた。関係者によると、保護者からは「説明が不十分だ」「加害教諭が直接、子どもや保護者の前で謝罪すべきでは」との声が相次ぎ、「子どもが怖がって学校に通えなくなっている」という切実な訴えもあったという。
+
これに対し、保護者からは「改修費用はどこから出すのか」といった意見が出たという。<br>
学校側は冒頭、被害を受けた男性教諭や加害教諭4人への聞き取り内容と、被害教諭への嫌がらせ行為などについて説明。その中で、4人が激辛カレーを無理やり食べさせる動画に映っていた家庭科室の改修や、PTAと協力し、児童が楽しめる企画を開く方針を示した。これに対し、保護者からは「改修費用はどこから出すのか」といった意見が出たという。
+
また、加害教諭4人のコメントを公表。市教委の担当者が「いけないこと(が何か)を教える立場の私が加害者の側に立ち、混乱と不安を与えてしまった。信頼を裏切ってしまった」など、謝罪の言葉を読み上げた。複数の保護者から4人の出席を求める声も上がったが、学校側は「心身ともに体調が悪く、保護者の前に立たせられない」と拒否したという。<br>
また、加害教諭4人のコメントを公表。市教委の担当者が「いけないこと(が何か)を教える立場の私が加害者の側に立ち、混乱と不安を与えてしまった。信頼を裏切ってしまった」など、謝罪の言葉を読み上げた。複数の保護者から4人の出席を求める声も上がったが、学校側は「心身ともに体調が悪く、保護者の前に立たせられない」と拒否したという。
+
終了後、仁王校長と市教委の担当者が報道陣の取材に応じた。仁王校長は、問題発覚後、児童4人がショックで不登校となり、うち2人は現在も学校を休んでいることを明かした上で、「児童の心のケアや正常な学校運営に向けて対策を講じる」との方針を示した。<br>
終了後、仁王校長と市教委の担当者が報道陣の取材に応じた。仁王校長は、問題発覚後、児童4人がショックで不登校となり、うち2人は現在も学校を休んでいることを明かした上で、「児童の心のケアや正常な学校運営に向けて対策を講じる」との方針を示した。また、スクールカウンセラーを常駐させ、臨時の家庭訪問や個別面談を実施して、児童、保護者と密に連携できる体制作りを急ぐという。
+
また、スクールカウンセラーを常駐させ、臨時の家庭訪問や個別面談を実施して、児童、保護者と密に連携できる体制作りを急ぐという。<br>
        ◇
+
◇        ◇<br>
「不信感がさらに募った」――。説明会に出席した保護者からはあいまいな回答を続ける学校側の対応に怒りの声が相次いだ。
+
「不信感がさらに募った」――。説明会に出席した保護者からはあいまいな回答を続ける学校側の対応に怒りの声が相次いだ。<br>
4年生女児の母親は、「前回(3日)の説明会から内容がほとんど変わっていない。その後の報道で出ている嫌がらせについて、説明を求めたが『調査中』と答えるばかり」と憤り、「子どもがニュースで(嫌がらせの)行為を目にできる状態で、子どもに聞かれたらどう説明しろというのか」と声を荒らげた。
+
4年生女児の母親は、「前回(3日)の説明会から内容がほとんど変わっていない。<br>
30歳代の保護者も「参加者の中には、子どものことを心配して泣き出す人もいた」と話し、「この説明会で何をしたかったのか。子どものためにも、早くこの問題を終わりにしてほしいのに、結局、何も解決しなかった」と不満をあらわにした。
+
その後の報道で出ている嫌がらせについて、説明を求めたが『調査中』と答えるばかり」と憤り、「子どもがニュースで(嫌がらせの)行為を目にできる状態で、子どもに聞かれたらどう説明しろというのか」と声を荒らげた。<br>
 
+
30歳代の保護者も「参加者の中には、子どものことを心配して泣き出す人もいた」と話し、「この説明会で何をしたかったのか。子どものためにも、早くこの問題を終わりにしてほしいのに、結局、何も解決しなかった」と不満をあらわにした。<br>
◆加害教諭4人の謝罪コメント(一部抜粋)
+
◆加害教諭4人の謝罪コメント(一部抜粋)<br>
A男性教諭(30歳代)
+
A男性教諭(30歳代)<br>
このようなあってはならない事態をひきおこして申し訳ない。被害男性のご家族のみなさまにも直接会って謝罪したい
+
このようなあってはならない事態をひきおこして申し訳ない。<br>
B男性教諭(30歳代)
+
被害男性のご家族のみなさまにも直接会って謝罪したい<br>
相手への配慮に欠ける言動に、自分は最低な人間だと実感した。社会人として、人間として恥ずべきことだと考えている
+
B男性教諭(30歳代)<br>
C男性教諭(30歳代)
+
相手への配慮に欠ける言動に、自分は最低な人間だと実感した。<br>
東須磨小の児童は素直で明るいので、そこを伸ばしてほしいと願っている。ただ、今回の私の行為で成長の邪魔をしてしまった
+
社会人として、人間として恥ずべきことだと考えている<br>
D女性教諭(40歳代)
+
C男性教諭(30歳代)<br>
自分の行動が間違っていることに気付かず、被害男性が苦しんでいる姿を見ることは、(今まで)かわいがってきただけに本当につらい
+
東須磨小の児童は素直で明るいので、そこを伸ばしてほしいと願っている。<br>
 +
ただ、今回の私の行為で成長の邪魔をしてしまった<br>
 +
D女性教諭(40歳代)<br>
 +
自分の行動が間違っていることに気付かず、被害男性が苦しんでいる姿を見ることは、(今まで)かわいがってきただけに本当につらい<br>
 
〔2019年10/18(金) 読売新聞オンライン〕 <br>
 
〔2019年10/18(金) 読売新聞オンライン〕 <br>
  
===[[:Category:周辺ニュース|周辺ニュース]]===
 
ページ名[[神戸市立東須磨小学校教師をいじめ]]、() <br>
 
 
'''【報ステ】同僚教師いじめ問題 児童4人が不登校'''<br>
 
'''【報ステ】同僚教師いじめ問題 児童4人が不登校'''<br>
 
複数の教師が同僚にいじめを繰り返していた神戸市立東須磨小学校で、問題を知った児童4人が不登校になり、うち2人は今も休んでいることがわかった。<br>
 
複数の教師が同僚にいじめを繰り返していた神戸市立東須磨小学校で、問題を知った児童4人が不登校になり、うち2人は今も休んでいることがわかった。<br>
51行: 79行:
 
〔2019年10/18(金) テレビ朝日系(ANN)〕 <br>
 
〔2019年10/18(金) テレビ朝日系(ANN)〕 <br>
  
===[[:Category:周辺ニュース|周辺ニュース]]===
 
ページ名[[神戸市立東須磨小学校教師をいじめ]]、() <br>
 
 
‎'''神戸教諭いじめ 児童同士も急増 影響うけた可能性'''<br>
 
‎'''神戸教諭いじめ 児童同士も急増 影響うけた可能性'''<br>
 
いじめ問題で頭を下げる神戸市立東須磨小の仁王美貴校長(右)ら=神戸市中央区の同市役所で2019年10月9日午後5時1分、峰本浩二撮影 <br>
 
いじめ問題で頭を下げる神戸市立東須磨小の仁王美貴校長(右)ら=神戸市中央区の同市役所で2019年10月9日午後5時1分、峰本浩二撮影 <br>
62行: 88行:
 
市教委によると、加害者の4教諭のうち3人は今年度、東須磨小でいじめ対策の担当者だった。<br>
 
市教委によると、加害者の4教諭のうち3人は今年度、東須磨小でいじめ対策の担当者だった。<br>
 
教諭間のいじめ問題が発覚して以降、児童4人が不登校になり、うち2人が現在も学校を休んでいる。<br>
 
教諭間のいじめ問題が発覚して以降、児童4人が不登校になり、うち2人が現在も学校を休んでいる。<br>
学校側は、いじめの一環で激辛カレーを無理やり食べさせた現場の家庭科室を改修するなど、児童の心のケアに取り組む。【反橋希美、井上元宏】<br>
+
学校側は、いじめの一環で激辛カレーを無理やり食べさせた現場の家庭科室を改修するなど、児童の心のケアに取り組む。<br>
〔2019年10/17(木) 毎日新聞〕 <br>
+
〔2019年10/17(木) 毎日新聞【反橋希美、井上元宏】〕 <br>
  
===[[:Category:周辺ニュース|周辺ニュース]]===
 
ページ名[[神戸市立東須磨小学校教師をいじめ]]、() <br>
 
 
'''「給食のカレーやめます」教員いじめで保護者説明会'''<br>
 
'''「給食のカレーやめます」教員いじめで保護者説明会'''<br>
 
教師が教師に激辛カレーを無理やり食べさせるなど理解し難い行為が繰り返された小学校。<br>
 
教師が教師に激辛カレーを無理やり食べさせるなど理解し難い行為が繰り返された小学校。<br>
77行: 101行:
 
〔2019年10/17(木) テレビ朝日系(ANN)〕 <br>
 
〔2019年10/17(木) テレビ朝日系(ANN)〕 <br>
  
===[[:Category:周辺ニュース|周辺ニュース]]===
+
'''「かわいがってきただけにつらい」加害教師らが謝罪文 神戸教師間いじめ'''<br>
ページ名[[神戸市立東須磨小学校教師をいじめ]]、兵庫県神戸市() <br>
+
「かわいがってきただけにつらい」加害教師らが謝罪文 神戸教師間いじめ
+
 
神戸市立の小学校での教師いじめ問題。加害教師ら4人の謝罪文が公表されました。<br>
 
神戸市立の小学校での教師いじめ問題。加害教師ら4人の謝罪文が公表されました。<br>
 
16日夜、神戸市立東須磨小学校で開かれた保護者説明会では、加害教師ら4人の謝罪文が市教委により読み上げられました。<br>
 
16日夜、神戸市立東須磨小学校で開かれた保護者説明会では、加害教師ら4人の謝罪文が市教委により読み上げられました。<br>
91行: 113行:
 
〔2019年10/17(木) ABCテレビ〕 <br>
 
〔2019年10/17(木) ABCテレビ〕 <br>
  
===[[:Category:周辺ニュース|周辺ニュース]]===
+
'''神戸市立の小いがってきただけにつらい」加害教師らが謝罪文'''<br> 
ページ名[[神戸市立東須磨小学校教師をいじめ]]、兵庫県神戸市() <br>
+
神戸教師間いじめ学校での教師いじめ問題。<br>
神戸市立の小いがってきただけにつらい」加害教師らが謝罪文 神戸教師間いじめ学校での教師いじめ問題。<br>
+
 
加害教師ら4人の謝罪文が公表されました。<br>
 
加害教師ら4人の謝罪文が公表されました。<br>
 
16日夜、神戸市立東須磨小学校で開かれた保護者説明会では、加害教師ら4人の謝罪文が市教委により読み上げられました。<br>
 
16日夜、神戸市立東須磨小学校で開かれた保護者説明会では、加害教師ら4人の謝罪文が市教委により読み上げられました。<br>
105行: 126行:
 
〔2019年10/17(木) ABCテレビ〕 <br>
 
〔2019年10/17(木) ABCテレビ〕 <br>
  
===[[:Category:周辺ニュース|周辺ニュース]]===
 
ページ名[[神戸市立東須磨小学校教師をいじめ]]、() <br>
 
 
'''教諭いじめ発覚後に複数児童が不登校…給食からカレーを排除・現場の家庭科室を改修へ'''<br>
 
'''教諭いじめ発覚後に複数児童が不登校…給食からカレーを排除・現場の家庭科室を改修へ'''<br>
 
神戸市立東須磨小学校で男性教諭が先輩教諭4人からいじめを受けていた問題で、10月16日夜に保護者会が開かれ、加害教諭らの謝罪の言葉が代読されました。<br>
 
神戸市立東須磨小学校で男性教諭が先輩教諭4人からいじめを受けていた問題で、10月16日夜に保護者会が開かれ、加害教諭らの謝罪の言葉が代読されました。<br>
123行: 142行:
 
〔2019年10/17(木) MBSニュース〕 <br>
 
〔2019年10/17(木) MBSニュース〕 <br>
  
===[[:Category:周辺ニュース|周辺ニュース]]===
 
ページ名[[神戸市立東須磨小学校教師をいじめ]]、兵庫県神戸市() <br>
 
 
'''教師間いじめの影響深刻 ショックで不登校の児童も'''<br>
 
'''教師間いじめの影響深刻 ショックで不登校の児童も'''<br>
 
神戸市立東須磨小学校の教師間のいじめ問題で、問題を知った児童ら4人が不登校になっていたことが分かりました。<br>
 
神戸市立東須磨小学校の教師間のいじめ問題で、問題を知った児童ら4人が不登校になっていたことが分かりました。<br>
133行: 150行:
 
一方、17日朝に開かれた市の総合教育会議では児童へのサポートや教師の採用方法について協議されました。<br>  
 
一方、17日朝に開かれた市の総合教育会議では児童へのサポートや教師の採用方法について協議されました。<br>  
 
〔2019年10/17(木)テレビ朝日系(ANN)〕 <br>
 
〔2019年10/17(木)テレビ朝日系(ANN)〕 <br>
 
+
>
===[[:Category:周辺ニュース|周辺ニュース]]===
+
ページ名[[神戸市立東須磨小学校教師をいじめ]]、兵庫県神戸市 () <br>
+
 
'''出世はゴマスリ上手が…人間関係と教育以外の仕事が負担に'''<br>
 
'''出世はゴマスリ上手が…人間関係と教育以外の仕事が負担に'''<br>
 
記者会見する東須磨小学校の仁王校長(C)共同通信社 <br>
 
記者会見する東須磨小学校の仁王校長(C)共同通信社 <br>
178行: 193行:
 
〔2019年10/16(水) 日刊ゲンダイDIGITAL〕 <br>
 
〔2019年10/16(水) 日刊ゲンダイDIGITAL〕 <br>
  
[[Category:ひきこもり周辺ニュース|こうべしりつひがしすましょうがっこうきょうしをいじめ]]
+
[[Category:ハラスメント|こうべしりつひがしすましょうがっこうきょうしをいじめ]]  
[[Category:|こうべしりつひがしすましょうがっこうきょうしをいじめ]]  
+
 
[[Category:兵庫県(地域)|こうべしりつひがしすましょうがっこうきょうしをいじめ]]  
 
[[Category:兵庫県(地域)|こうべしりつひがしすましょうがっこうきょうしをいじめ]]  
 
[[Category:神戸市(兵庫県)|こうべしりつひがしすましょうがっこうきょうしをいじめ]]
 
[[Category:神戸市(兵庫県)|こうべしりつひがしすましょうがっこうきょうしをいじめ]]
 +
[[Category:テレビ朝日|こうべしりつひがしすましょうがっこうきょうしをいじめ]]
 +
[[Category:日刊ゲンダイ|こうべしりつひがしすましょうがっこうきょうしをいじめ]]

2019年12月4日 (水) 17:27時点における最新版

Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > ハラスメント > 神戸市立東須磨小学校教師をいじめ
Icon-path.jpg メインページ > 兵庫県 > 神戸市 > 神戸市立東須磨小学校教師をいじめ

神戸市立東須磨小学校教師をいじめ

所在地 兵庫県神戸市
TEL
FAX

教諭いじめに影響は…独自の人事異動「神戸方式」
神戸市立東須磨小学校の教諭4人によるいじめ問題で、市教育委員会の設置した外部調査委員会が実態解明に乗り出した。
兵庫県警に被害届を出した男性教諭(25)への陰湿ないじめ行為が次々と明らかになったほか、一部の児童が不登校となるなど、現場では深刻な影響が広がっている。
■50項目訴え
「信じがたいことが、なぜ学校で起きていたのか。なるべく広範囲に背景や組織風土も含めて調べたい」
18日に開かれた調査委の初会合で、委員長に就いた渡辺徹弁護士は全容解明に向けた強い意欲を示した。
メンバーは弁護士3人。
今後、いじめによるストレスで自宅療養中の被害教諭や自宅謹慎中の加害教諭4人らから事情を聞き、年内に結果をまとめる予定だ。
「羽交い締めして激辛カレーを食べさせる」「車の送迎を強要する」……。
9月に被害教諭の家族が市教委に相談して問題が発覚してから市教委が認定したいじめ行為は約30。
一部の行為は加害教諭側が動画や写真で記録していた。
被害教諭の訴えには「熱湯の入ったやかんを顔につけられた」など未確認の内容も約20あり、さらに拡大する可能性がある。
別の男女3人の教員への暴言も判明、市教委関係者は「被害がどこまで広がるのか、わからない」と漏らす。
■「神戸方式」
公立校の教員異動は通常、教育委員会が決めるが、神戸市立の学校では「神戸方式」と呼ばれる独自の人事異動が定着している。
勤務校と異動先の校長同士が協議して異動案を決める方式で、市教委は追認するだけ。
文部科学省は「聞いたことがない」と驚く。
同方式は1960年代、様々な地域事情を抱えた学校に応じた人材が確保できる方法として始まったという。
教諭や校長の意向が強く働き、本人が希望すれば最長9年の在籍が可能で、長期化して人間関係が硬直化する弊害も指摘される。
神戸市教委によると、同市の教員の在籍年数は平均7年で、ほかの自治体では5年程度が多いという。
加害教諭4人のうち、2人は在籍5年目で校内では中心的な立場だった。
いじめは被害教諭が2017年春に新人として赴任後、始まり、当初は「いじり」レベルだったとされるが、次第に過激化した。
同小では複数の同僚が昨年以降、いじめに気付いていたが、教頭に相談したのは今年7月。
同僚らは「(加害側の)4人の中にリーダー的な教諭がおり、言い出すことができなかった」と説明しているという。
調査委は神戸方式の影響も調べるため、歴代校長にも聞き取りを行う方針だ。
〔2019年10/23(水) 読売新聞オンライン〕

自分は最低な人間・被害者をかわいがってきただけにつらい…加害4教諭が謝罪コメント
神戸市立東須磨小学校の教諭4人が後輩の男性教諭(25)にいじめや暴行を繰り返していた問題で、16日夜、同校で保護者向けの説明会が開かれた。
仁王美貴校長らがいじめの具体的な内容や、今後の学校の対応などについて説明し、加害教諭4人の謝罪コメントも読み上げられた。
説明会は非公開。保護者ら約400人が出席し、午後7時から2時間40分にわたって行われた。
関係者によると、保護者からは「説明が不十分だ」「加害教諭が直接、子どもや保護者の前で謝罪すべきでは」との声が相次ぎ、「子どもが怖がって学校に通えなくなっている」という切実な訴えもあったという。
学校側は冒頭、被害を受けた男性教諭や加害教諭4人への聞き取り内容と、被害教諭への嫌がらせ行為などについて説明。
その中で、4人が激辛カレーを無理やり食べさせる動画に映っていた家庭科室の改修や、PTAと協力し、児童が楽しめる企画を開く方針を示した。
これに対し、保護者からは「改修費用はどこから出すのか」といった意見が出たという。
また、加害教諭4人のコメントを公表。市教委の担当者が「いけないこと(が何か)を教える立場の私が加害者の側に立ち、混乱と不安を与えてしまった。信頼を裏切ってしまった」など、謝罪の言葉を読み上げた。複数の保護者から4人の出席を求める声も上がったが、学校側は「心身ともに体調が悪く、保護者の前に立たせられない」と拒否したという。
終了後、仁王校長と市教委の担当者が報道陣の取材に応じた。仁王校長は、問題発覚後、児童4人がショックで不登校となり、うち2人は現在も学校を休んでいることを明かした上で、「児童の心のケアや正常な学校運営に向けて対策を講じる」との方針を示した。
また、スクールカウンセラーを常駐させ、臨時の家庭訪問や個別面談を実施して、児童、保護者と密に連携できる体制作りを急ぐという。
◇        ◇
「不信感がさらに募った」――。説明会に出席した保護者からはあいまいな回答を続ける学校側の対応に怒りの声が相次いだ。
4年生女児の母親は、「前回(3日)の説明会から内容がほとんど変わっていない。
その後の報道で出ている嫌がらせについて、説明を求めたが『調査中』と答えるばかり」と憤り、「子どもがニュースで(嫌がらせの)行為を目にできる状態で、子どもに聞かれたらどう説明しろというのか」と声を荒らげた。
30歳代の保護者も「参加者の中には、子どものことを心配して泣き出す人もいた」と話し、「この説明会で何をしたかったのか。子どものためにも、早くこの問題を終わりにしてほしいのに、結局、何も解決しなかった」と不満をあらわにした。
◆加害教諭4人の謝罪コメント(一部抜粋)
A男性教諭(30歳代)
このようなあってはならない事態をひきおこして申し訳ない。
被害男性のご家族のみなさまにも直接会って謝罪したい
B男性教諭(30歳代)
相手への配慮に欠ける言動に、自分は最低な人間だと実感した。
社会人として、人間として恥ずべきことだと考えている
C男性教諭(30歳代)
東須磨小の児童は素直で明るいので、そこを伸ばしてほしいと願っている。
ただ、今回の私の行為で成長の邪魔をしてしまった
D女性教諭(40歳代)
自分の行動が間違っていることに気付かず、被害男性が苦しんでいる姿を見ることは、(今まで)かわいがってきただけに本当につらい
〔2019年10/18(金) 読売新聞オンライン〕

【報ステ】同僚教師いじめ問題 児童4人が不登校
複数の教師が同僚にいじめを繰り返していた神戸市立東須磨小学校で、問題を知った児童4人が不登校になり、うち2人は今も休んでいることがわかった。
16日夜に開かれた保護者説明会では、カレーを無理やり食べさせている動画にショックを受けた児童への対応として、給食のカレーを一時中止することなどが発表されたが、保護者からは「保護者の感覚と学校の対応がずれている」などと批判の声が相次いでいる。
〔2019年10/18(金) テレビ朝日系(ANN)〕

神戸教諭いじめ 児童同士も急増 影響うけた可能性
いじめ問題で頭を下げる神戸市立東須磨小の仁王美貴校長(右)ら=神戸市中央区の同市役所で2019年10月9日午後5時1分、峰本浩二撮影
神戸市須磨区の市立東須磨小で男性教諭(25)が同僚教諭4人からいじめや暴行を受けた問題で、市教育委員会は17日、教諭間のいじめが始まった2018年度から同小の児童間のいじめも急増していたことを明らかにした。
市教委が把握する児童間のいじめは17年度にゼロだったが、18年度は13件に増え、今年度は9月までの半年で16件に達した。
市教委は、教諭間のいじめが影響した可能性が高いとみている。
17日にあった市議会の委員会で、市教委の住谷照雄教育次長が明らかにした。
神戸市全体での児童によるいじめも、17年度の4802件から18年度は5508件に増加したが、住谷次長は「職員の関係がぎくしゃくすると子どもの状態にも表れる。(影響を)分析したい」と述べた。
市教委によると、加害者の4教諭のうち3人は今年度、東須磨小でいじめ対策の担当者だった。
教諭間のいじめ問題が発覚して以降、児童4人が不登校になり、うち2人が現在も学校を休んでいる。
学校側は、いじめの一環で激辛カレーを無理やり食べさせた現場の家庭科室を改修するなど、児童の心のケアに取り組む。
〔2019年10/17(木) 毎日新聞【反橋希美、井上元宏】〕

「給食のカレーやめます」教員いじめで保護者説明会
教師が教師に激辛カレーを無理やり食べさせるなど理解し難い行為が繰り返された小学校。
保護者向けに開催された説明会も理解し難い内容でした。
無理やり激辛カレーを食べされるなど、後輩の教師にいじめを繰り返していた4人の教師。
保護者への説明会では動画にショックを受けた児童への対応として給食のカレーを一時、中止することや動画が撮影された家庭科室を改修することが発表されたほか、加害教師4人の謝罪コメントが読み上げられました。
これに対して保護者からは直接、謝罪すべきとの声がありました。
なぜ児童に直接、謝罪しないのか、明確な説明はありませんでした。
東須磨小学校ではショックを受けた児童4人が不登校となり、うち2人は今も休んでいるということです。
〔2019年10/17(木) テレビ朝日系(ANN)〕

「かわいがってきただけにつらい」加害教師らが謝罪文 神戸教師間いじめ
神戸市立の小学校での教師いじめ問題。加害教師ら4人の謝罪文が公表されました。
16日夜、神戸市立東須磨小学校で開かれた保護者説明会では、加害教師ら4人の謝罪文が市教委により読み上げられました。
「(30代男性教師は)いけないことを教える立場の私が加害者となり」「信頼を裏切ることになってしまったことを、深くおわびしたいと思います」。
「(40代女性教師は、被害教員には)自分の思いがあって接していたつもりです」「彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです」。
小学校では、一連の問題にショックを受けた児童4人が不登校になり、うち2人は今も休んでいます。
一方、午前に開かれた市の総合教育会議では、加害教師らによるいじめ行為として、プロレス技の他、「お前カスやなあ」という暴言など20項目が新たに報告されました。
久元喜造・神戸市長は「このような、おぞましい行為に及んだ教員が、長くどうして、この教育現場に居続けることができたのか」と述べました。
他にも校長の意向が教師の人事異動に強く働く、神戸独自の制度の問題点などが指摘されました。
市教委は第三者委員会を設置し、年内に調査を終える予定です。
〔2019年10/17(木) ABCテレビ〕

神戸市立の小いがってきただけにつらい」加害教師らが謝罪文
  神戸教師間いじめ学校での教師いじめ問題。
加害教師ら4人の謝罪文が公表されました。
16日夜、神戸市立東須磨小学校で開かれた保護者説明会では、加害教師ら4人の謝罪文が市教委により読み上げられました。
「(30代男性教師は)いけないことを教える立場の私が加害者となり」「信頼を裏切ることになってしまったことを、深くおわびしたいと思います」。
「(40代女性教師は、被害教員には)自分の思いがあって接していたつもりです」「彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです」。
小学校では、一連の問題にショックを受けた児童4人が不登校になり、うち2人は今も休んでいます。
一方、午前に開かれた市の総合教育会議では、加害教師らによるいじめ行為として、プロレス技の他、「お前カスやなあ」という暴言など20項目が新たに報告されました。
久元喜造・神戸市長は「このような、おぞましい行為に及んだ教員が、長くどうして、この教育現場に居続けることができたのか」と述べました。
他にも校長の意向が教師の人事異動に強く働く、神戸独自の制度の問題点などが指摘されました。
市教委は第三者委員会を設置し、年内に調査を終える予定です。
〔2019年10/17(木) ABCテレビ〕

教諭いじめ発覚後に複数児童が不登校…給食からカレーを排除・現場の家庭科室を改修へ
神戸市立東須磨小学校で男性教諭が先輩教諭4人からいじめを受けていた問題で、10月16日夜に保護者会が開かれ、加害教諭らの謝罪の言葉が代読されました。
東須磨小学校で、去年から今年にかけて、40代の女性教諭と30代の男性教諭3人が後輩の男性教諭に対して激辛カレーを目にこすり付けるなどのいじめを行っていた問題で、16日夜、2度目の保護者説明会が開かれました。
加害教諭4人は欠席しましたが、被害教諭らへの謝罪の言葉が代読されました。
(30代の男性教諭(代読))
「いけないことを、教える立場の私が、加害者の側に立って、混乱や不安を与える形になった。深くお詫びしたい。」
(40代の女性教諭(代読))
「自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがっていたがゆえに本当に辛いです。」
説明会に出席し、これを聞いた保護者は…。
「被害にあった先生のことを一番に考えて欲しいのに、加害者の先生や学校側を守る感じがするので、それはすごくどうかと思う。」(保護者)
10月17日、神戸市は弁護士3人がメンバーの調査委員会を設置し、年内にも調査結果をまとめる方針です。
学校では問題の発覚後、児童4人が不登校になり、現在も内2人が休んでいるということです。
市教委は、動画が撮影された家庭科室を改修するほか、給食の献立からカレーを外すなど、児童らの生活にも影響が出ています。
また関係者によりますと、被害教諭は今年9月から心身の不調を訴えていて、今後、公務災害の認定を申請する方針だということです。
〔2019年10/17(木) MBSニュース〕

教師間いじめの影響深刻 ショックで不登校の児童も
神戸市立東須磨小学校の教師間のいじめ問題で、問題を知った児童ら4人が不登校になっていたことが分かりました。
16日夜に開かれた保護者説明会では、カレーを無理やり食べさせている動画にショックを受けた児童らへの対応として給食のカレーを一時、中止することなどが発表されました。
保護者:「保護者の感覚と学校の対応がずれているなって。
(加害教師は)療養中って言ってますけど、出てきて悪いことしたらごめんなさいって言えって先生らが言うことやん、それは」
小学校では一連の問題にショックを受けた児童4人が不登校になり、うち2人は今も休んでいます。
一方、17日朝に開かれた市の総合教育会議では児童へのサポートや教師の採用方法について協議されました。
〔2019年10/17(木)テレビ朝日系(ANN)〕
> 出世はゴマスリ上手が…人間関係と教育以外の仕事が負担に
記者会見する東須磨小学校の仁王校長(C)共同通信社
神戸市立東須磨小学校の教師4人が20代の教師をいじめていた。うち2人は生徒のいじめ対策担当だったという。
前代未聞の教師による不祥事。いったい学校の現場はどうなっているのか。
◇      ◇  ◇  ◇
激辛カレーを目にこすりつけたり、コピー用紙の芯で叩いたり、所有する車のボンネットに乗ってボコボコにしたり……。
40代の女性1人と30代の男性3人による集団いじめは教育現場の歪みを浮き彫りにした。
加害教師のひとりは、いじめが行われていた今年3月まで校長をしていた人物に引っ張られて今の学校に異動したという。
前校長は、気心の知れた教師を使って学校経営を切り盛りするつもりだったようだが、それが派閥を生み、いじめの温床となったようだ。ある教育関係者が言う。
「校長からすれば、赴任先で四面楚歌になるのが怖い。
言うことを聞いて使いやすい教師を引っ張るのはそのためで、教師の側も権力をかさに好き勝手やるんです。
ヒラの教師からすれば、関係が深い校長がいるのは強みになる。
なにしろ教頭に出世するには校長の後押しが必要ですからね。
表向きは試験に合格すればOKなんですが、校長から『そろそろ教頭の試験、どうですか』と勧められないと受験すらできません。
教頭から校長になるときも校長の推薦がいる。
いくら人格が優れていても、校長に嫉妬されて教頭のまま退職する先生は珍しくありません。
結局、校長になるのはゴマスリ上手な教師ばかり。資質とは全然関係がない。
最近は体育教師が主任になるケースも増えていますが、命令や規律を守る訓練を受けていることが大きいのです」
人間関係に振り回されては思うように仕事ができない。
ゴマスリ下手な教頭の中には、学校行事の取りまとめ業務で保護者と校長との板挟みになり、体調を崩す人も少なくないという。
近年は、自ら「降格願」を提出する人もいるというから、相当なストレスを感じているのだろう。
■日報と家庭訪問の負担がズシリ
教育以外の仕事だってどんどん増えている。
「校長には、日報を書くように指示されています。
どういう指導をしたのか、そのとき子どもたちはどんな様子だったのか、日々の詳細な記録を残すのです。
保護者からクレームがあったときに教師を守るためだと説明されましたが、守るのは自分たちの身じゃないかと思います。
不登校の生徒の担任は週に1度の家庭訪問を義務付けられています。
両親が虐待を隠すため学校に通わせないケースもあるので、安否確認に行くわけです。
こうした教室の外の仕事が本当に増えましたね」(ある公立小教師)
デキの悪い教師のフォローもしなければならない。
東京都の教員採用試験を見ると、小学校の応募者数は昨年よりも10・6%も減少した。
倍率は2・4倍と、この10年で最低。競争率が下がれば、質も低下する。これは東京に限ったことではない。地方の中学教師がこう言う。
「指導する力のない若い教師は増えています。
授業はもちろん、朝礼や終礼でも、子どもたちを座らせることができない。
手の空いている先輩教師が助けに行って、なんとか形にするわけです。
授業ぐらいひとりでちゃんとやってくれよって思いますけど、放っておくと、騒ぐから授業についていけなくなり、さらに騒ぐという悪循環に陥ってしまう。
その結果、できる教師の負担がどんどん重くなるわけです」
今年5月に公表された「地方公務員給与の実態」(総務省)によると、小中学校教員の平均基本給(給料+扶養手当+地域手当)は東京都で月額41万4897円。
23区で経験年数が30年以上35年未満の小中学校教員の平均年間給与は1220万円に上る。
それに見合うだけの働きをしている教師は、はたしてどれだけいるのだろうか。
〔2019年10/16(水) 日刊ゲンダイDIGITAL〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス