●文通番号19-07  PF(理解者)を募ります

正富  [群馬県高崎市 男 30歳 臨時雇い]

 こんにちは。めっきり寒くなりました。みなさんいかがお過ごしですか?

 さて、僕は記念すべき第1号に掲載させて頂きましたが本誌への投稿はそれきり途絶えてました。では何故、長い間、間隔をあけて再び投稿したのかと言えば、この誌面を通じて理解者(PF)が欲しいと思ったからです。

 まずは、軽い自己紹介します。職業は某製造工場で臨時雇いのアルバイト。趣味と呼べるものは特にナシですが、楽しんでられるのは文章を書いている時と、高校野球観戦です。性格は几帳面で堅実型。ちなみに休日は家でゴロゴロノンビリするのが好みです。

 『ひきコミ』の名通り、この雑誌は「引きこもり」の進行形にいる方、もしくは過去にそんな経験をされた方etc.が主体となった参加型雑誌ですが、僕は後者です。

 書ける範囲内の事を書いてみます。高等学校在学中に周囲の連中からさんざんコトバによる暴力を受けて、自己を信じる力が喪失してしまったのです。幸い卒業はしたのですが、それが原因で引きこもるようになってしました。

 しかし、心の傷が癒された7、8年ぐらい前から遅まきながら働く生活を始めました。だけど全てがアルバイトですが・・・。

 正規の社員として働きたくて面接は何度も重ねましたが、経歴的な部分(引きこもりからくる履歴書の空白部分etc)がハンディとなって、ままなりませんでした。

 この先の目標としては、2、3年以内に職業訓練校もしくは工業系の短大へ進学して資格を取得することですが、迷いや不安も多々あります。

 例えば学校へ進んでも周りは成人前後の若者が主体でしょう。その中にあって30代の僕が彼らと協調していけるだろうか? さらには「ずっと年少の奴からなめられでもしたら」大変ショックです。

 今回の掲載の目的がPF(理解者)を募ることは冒頭でも伝えましたが、僕は世間的な30歳像とはかなりギャップがあります。僕ぐらいの年齢になると腕に仕事の技術があって、私生活でも所帯を持ってもいいはずなのですが、僕の社会経験は前述どおりです。人付き合いにしても、いつでも一人ぼっちで恋人いない歴?年です。

 男女年齢問いませんのでお手紙下さい。地元やその近郊在住の方とは直接会えればよいです。

☆ ☆ ☆

WordPress Themes