108 あの夏の夢の中

10月 7th, 2017  / Author: 中崎シホ

不思議の国に
まぎれこみ
天も地底も
まじりあう

濡れる抒情を
乾かして
とぎすまされ立つ
川むこう

あの夏の夢の中
息絶えだえの
異界の迷走

来る秋の日の
斜陽の寂寞
重くしずかな

107 有無の果て

9月 6th, 2017  / Author: 中崎シホ

パンクな音に
頭の震え
リズムを追って
打つ鼓動

クールな眼で見て
為すこと熱く
ドライな心
抒情を排す

イエスの発語は
慎重に
ノーの断言
確固たる

アシタはもはや
夢見に呑まれ
イノチはいずれ
有無の果て

106  救いの道

8月 6th, 2017  / Author: 中崎シホ

生きてるだけで
つらいけど

死にゆくことは
苦だろうか

  ☆

失う統合
隠れた陰謀

夢見がちな
背後霊

  ☆

苦しみ楽しむ
マゾヒズム

死にさえ至る
ナルシシズム

  ☆

暗闇の中
息をひそめて

救助の道が
開くのを待つ

105  夏の息ぎれ

7月 5th, 2017  / Author: 中崎シホ

クロマニヨン人たちの
あつい夏

はじまりとおわりは
いつも夏

  ☆

千年万年
億から兆

何年よりかぞえて
夏をしるして

  ☆

灼熱炎天
沈黙しつつ

刹那の夢も
尽き果てて

  ☆


そのものになって


を呼吸する

104 夢闇

6月 5th, 2017  / Author: 中崎シホ

 

横暴な精神論に

しいたげられて

神経病みの

夢の闇

 

あえて

すべてを懐疑する

思想信条

主義主張

 

 

未熟な個人主義に

まどわされて

波うつ脳内

何も無い

 

個という

むやみな幻想をうむ

心理神経

感覚知覚

 

103 その日その生

5月 8th, 2017  / Author: 中崎シホ

 

ある日突然

命じられ

 

その日突如

生を受け

 

 *

 

知られたくない

痛みを抱えて

 

知らされるのは

意味の無さ

 

*

 

悪意にみちた

風を受け

 

善意を信じる

強さを欲し

 

*

 

自分で自分を

見張ってなければ

 

崩れ落ちてく

生のバランス

 

*

 

日付けがかわった

真夜中まんなか

 

月日のゆくまま

未明の見る目

102  美しい世界

4月 8th, 2017  / Author: 中崎シホ

 

外へ踏み出せば

青い山並

遠い湖岸

 

しぜんのじねん

自己意識はまた

不確かな

 

 

見えないものを

手探りしては

喪失感

 

億劫な発語

力ある沈黙

言霊を追う

 

 

シャットダウン

遠く扉の

閉じられる音

 

ふさがるのは

電位の走る

神経網

 

 

大丈夫

世界はいまだ

美しい

 

問題無い

生死はいまだ

くり返し