131 乾いた発語

10月 2nd, 2019  / Author: 中崎シホ

 

 

抒情に濡れて

汚れた舌

にじむ眼から

出る排泄物

 

傷のなめ合い

陳腐な同情

湿った質感に

馴れ合うな

 

粘液質の血肉の詰る

皮一枚

ドライな体表

内なる流体

 

心を呼ぶもの

揺さぶるもの

乾いた発語を

徹底せよ

 

130  みおつくし

9月 2nd, 2019  / Author: 中崎シホ

 

よる

世の中の

つくりが

つかめず

 

来る

狂おしさの

ひかりと

ひかげ

 

無言の

怒り

身を衝いて

 

無限の

祈り

みおの果て

 

129 命ひとつ

8月 4th, 2019  / Author: 中崎シホ

 

 

完全なる現存

混沌たる原点

 

いったいどこに

実体あるか

 

 

 

下から湧いて

くるでもなし

 

上から降って

くるでもなし

 

 

 

在る苦もすずなり

歩くも道なり

 

いのちののちの

落ちどころ

128 ついでの人生

7月 3rd, 2019  / Author: 中崎シホ

 

 

生きてるついでに

祈ってみよう

 

生きてるついでに

愛してみよう

 

生きてるついでに

笑ってみよう

 

生きてるついでに

学んでみよう

 

生きてるついでに

悩んでみよう

 

ついでの人生

ついでに言うこと

 

詩を書くついでに

生きてみよう

 

127  輪

6月 3rd, 2019  / Author: 中崎シホ

 

 

いのちのバトンを

つなぐのは

 

とわの輪っかの

つながりだ

 

 ☆

 

バトンをたくせぬ

アンカーは

 

輪っかの終わる

無限の先だ

 

 ☆

 

この命を

全うすること

 

やっとのことで

アガリを果たすか

 

 ☆

 

宇宙のゆらぎに

身をまかせ

 

揺るぎないもの

何もなく

 

126 しるし

5月 5th, 2019  / Author: 中崎シホ

 

 

散文は

徒歩

詩は

舞踊

 

散文は

直線

詩は

螺旋

 

ちぎって

つなげて

やぶって

なげて

 

言葉を排し

コトバの発現

記されるもの

しるしを授かる

 

125  螺旋

4月 4th, 2019  / Author: 中崎シホ

 

 

ロックンロールを

丁寧に

パンクシーンを

敬虔に

 

空なるソウルに

爆発を

沈むリズムに

上昇を

 

あえてピンチに

挑まない

きたるチャンスに

奢らない

 

ダンスのきれる

足運び

ラセンをえがく

道のあと