カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


えぽっく

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索

 

社会福祉法人 えぽっく

所在地 〒061-1112 北海道北広島市共栄21−1
TEL 011-373-8880
FAX
E-mail houbu@epoch.or.jp

困窮世帯中学生に学習支援 市、7月から無料で英数指導
【北広島】市は7月から、生活保護受給世帯などの中学生を対象に、元教員や大学生らが勉強を指導する無料の学習支援事業を始める。
子供たちに学びの機会と場を提供し、学習意欲や学力の向上を目指す。
市福祉課は「指導に当たる大学生らとの出会いも含め、子供たちにとって良いきっかけとなれば」と話している。
学習支援事業は、昨年4月に施行された生活困窮者自立支援法に基づく取り組み。
道福祉援護課によると、石狩管内で同様の学習支援は、千歳市や石狩市などで行われている。
北広島市は、市内の社会福祉法人「えぽっく」に支援事業の運営を委託する。
生活保護受給世帯に加え、就学援助利用世帯、児童扶養手当受給世帯など経済的な理由で塾などに通うことが困難な世帯の中学生が対象となる。
7月5日から、祝日や年末年始を除く毎週火曜の午後5時から7時に市内で行い、英語と数学の2教科を教える。各学年5人程度の参加を見込んでいる。
タクシーを除く公共交通機関や自家用車の利用の場合、交通費が助成される。
市は子供たちの指導に当たる学習支援員も募集している。中学生レベルの数学や英語を教えられる大学生や元教員らが対象。
登録制で、各学年ごとに支援員2人ほどで教える。
時給は千~1500円。問い合わせは市福祉課(電)372・3311へ。
〔◆平成28(2016)年5月11日 北海道新聞 朝刊地方〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス