カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


アララギ学院

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索


目次

アララギ学院

基本情報

教育・相談機関としての性格

通信制サポート校
高卒認定資格予備校・支援校 〔高卒認定予備校〕
フリースクール
学習塾 (中学・高校・補習・受験)

メンタル相談

代表 須藤由美子
所在地 〒231-0844 神奈川県横浜市中区西之谷町108-6

TEL 045-211-4007
FAX 045-211-4007
URL
Eメール baetis@mtb.biglobe.ne.jp
案内書
の案内書
⇒学校案内書を入手する方法

学院宛にTEL・FAX・メールでの請求。


通信制サポート校、高卒認定予備校、フリースクール、学習塾としての情報

メッセージ・入学のよびかけなど 不登校、引きこもり、中退者、発達障害のある方。
誰でもゆっくり、やさしく高卒資格がとれます。
設置コースと学費 フリースクール
月12回
入学金:50,000円
教材費:(年間)30,000円
回数によりことなる。
コース名 コース内容 児童生徒数
定員 実人数
サポート校 高校卒業資格取得 10 4
高卒認定資格予備校 すべての学科が合格するまでのサポート 10 4
フリースクール 不登校・ひきこもりの人の居場所作り 12 1
受験科(中・高・大) 個別指導で合格まで 10 10
補習科(中・高) 成績①②の人の成績UP 10 7
       
全体生徒数 26名
入塾の条件
  • 学級定数の空席がある
  • 入学可能な学年・学期
いつでも、どの学年でも(中1~高3)可
帰国子女などの受入れ
(外国からの帰国生,外国籍の子どもの入学など)
あり
不登校・高校中退生の受入れについてのその他のしくみ ひきこもり等で外へ定期的に出られない人の受け入れ
外出困難の方へのアウトリーチ
どういう方でも応相談
発達障害をもつ生徒の受入れ
(LD、AD/HD、アスペルガー症候群など)
生徒の状態により受入れる
発達障害の生徒さんの為の小人数クラスあり。SST教室あり。
情報提供年月 2016年8月

メンタル相談としての情報

呼びかけ、メッセージ どんな方でも、その人に一番合った方法で、学習・遊び・コミュニケーションを身につけられます。
 どんなことでも相談でき、個別~グループの人数も調整可能。できる所から高卒までお世話します。
来談者の主な状態・要望 不登校発達障害、ニート、自傷、摂食障害、ウツ傾向、統合失調症
来談者の内訳
本人 % 母親 % 父親 % その他 %

※皆様、ご両親で相談にみえます。

来談者の中で下記状態の人はどれくらいいますか
不登校 ひきこもり いじめ被害 虐待被害
摂食障害 自傷 情緒障害 AC
ニート 友人関係 親子関係 強い依存傾向
発達障害 アスペルガー・自閉的傾向 AD/HD × 不定愁訴
各種神経症 ウツ、統合失調、境界型の傾向のある人


「〇」=多くいる  「△」=少ない  「×」=受け付けてない

主な対応療法 カウンセリング、芸術療法、音楽療法、アサーティブトレーニング、各種テスト、病院と相談しながら認知療法
対応者
(人数、資格など)
28名
 相談者(7名)
 LD支援教育士(2名)
 臨床心理士(1名)
 カウンセラー(6名)
 教師(有資格者)(12名)
狭義の心理療法以外の方法
(親の会、フリースクールなど)
  • 子どもを支える親の音楽の集い(ギター、歌、コンサート等)
  • 親の会、演劇(ロールプレイゲーム)
  • カウンセリングマインドを学習する会
    場所は上記と同じ
開業曜日・時間/休業日 時間 AM10:00~/日・祝祭日は休業
必要費用 入会金 50,000円
授業料 40,000円~(回数による)/月
年間教材費 30,000円
情報提供年月 2016年8月

このページのトップへ

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス