カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


ドリーム・フィールド

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ >> 静岡県 > 浜松市 > 浜松市東区 > ドリーム・フィールド


ドリーム・フィールド

教育機関としての性格

通信制サポート校
 (静岡県立静岡中央高校のサポート校)

フリースクール
教育活動の特色

 不登校生、学習障害児・発達障害児がともに育つことのできるバリアフリーなフリースクールです。
 みんな自分のペースでゆっくりと、まったりと育っています。
 医療機関からも信頼をいただいて、安心してすごせる場所です。

※入学に関係なく、不登校や障害など無償で教育相談を受けています。
代表 大山 浩司
住所 〒435-0013 静岡県浜松市東区天竜川町201


TEL 053-422-5203
FAX 053-453-9663
URL
Eメール dream-field@excite.co.jp
法人名 特定非営利活動法人
設置コースと学費

 通常登校生コース
断続登校生コース (月10日以内の登校、授業料は通常登校生の半額)

 ※広汎性発達障がいの診断書がある場合、月2万円以内となります。
生徒数・内訳 小学生 2名 (不登校傾向の児童 2名)
中学生 7名 (不登校傾向の生徒 7名)
高校生 19名
18歳以上 2名
児童・生徒の在籍する学校との協力 出欠記録の提出、所属の小・中学校の出席扱いに。
情報提供年月 2009年10月

「マンガ図書館」開設 浜松のNPO、不登校の子を支援
漫画を楽しむ子どもたち=2017年12月中旬、浜松市東区天龍川町
不登校の子どもを支援する浜松市東区のNPO法人「ドリーム・フィールド」がこのほど、同区天龍川町の事務所敷地内に「子どもマンガ図書館」を開設した。
大山浩司代表(57)は「子どもたちが安心して訪れ、小さなSOSを発信できる居場所にしたい」と語り、気軽な利用を呼び掛ける。
開設のきっかけは、不登校の女子中学生との出会いだった。
少女が何よりも興味を示すのが漫画で、読み出すと一日中没頭した。
大山代表は、少女の複雑な家庭環境を考えながら「彼女にとって漫画は現実逃避の一つの手段かもしれない」と感じた。
「同じような子どもはきっとたくさんいる。こだわりが強く学校になじめない子のいろんな受け皿があるべき。そこで成長の手掛かりを見つけたい」と建設を決めた。
約10平方メートルの図書館には約3千冊の漫画が並ぶ。冒険やファンタジー、恋愛などジャンルはさまざま。
クラウドファンディングで資金を募り、漫画購入費などの一部に充てた。
大山代表は「漫画が学びのツールや心の支えになることもある。居場所の少ない子どもたちに、ふらっと寄って楽しんでほしい」と願う。
開館は平日午前10時~午後6時。18歳未満なら誰でも利用できる。貸し出しは不可。
問い合わせは同NPO法人<電053(422)5203>へ。
〔2018年1/19(金) 静岡新聞社〕

このページのトップへ

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス