カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


佐賀星生学園

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索

佐賀星生学園

</tr>

所在地 〒840-0842 佐賀県佐賀市多布施四丁目3-62
TEL 0952-97-8941
FAX 0952-97-8942

佐賀星生学園、介護福祉施設を慰問
不登校の生徒を受け入れる佐賀市多布施の佐賀星生(ほっしょう)学園(加藤雅世子校長)の生徒18人が14日、同市北川副町の介護福祉施設の夢館(吉原眞紀子館長)のクリスマス会で楽器演奏やダンスを披露した。
生徒はクリスマスにちなんだ格好で、150人の利用者らを楽しませた。
はじめに生徒が学校を紹介し、3年の杉山美鈴さん(18)と2年の大竹祐輝さん(17)が
「今まで私たちは助けてもらう側だったが、これからは社会の役に立ちたい。精いっぱい頑張るので楽しんでいただけたら」とあいさつした。
サンタクロースの衣装を着た生徒たちは「上を向いて歩こう」をトーンチャイムで、「ふるさと」をハンドベルで演奏した。
利用者らは口ずさみながら、ベルの音色を楽しんだ。利用者と生徒がベルを一緒に握って、一曲演奏する場面もあった。
「ミッキーマウス・マーチ」の明るい曲調に合わせて生徒たちが笑顔でダンスを踊った。
杉山さんは「卒業前に貴重な経験ができた。後輩に活動を広めていけたら」と継続に期待し、
大竹さんは「人前に立つのが苦手だったけれど司会に手を挙げ、達成感とやりがいを味わえた。やってみないと分からないものですね」と笑顔で話した。
佐賀新聞2016年12月18日〕 

不登校受け入れの星生学園、卒業式
不登校の生徒を受け入れている佐賀市の高等専修学校「佐賀星生学園」(加藤雅世子校長)の卒業式が2日、佐賀市のグランデはがくれで開かれた。
進学や就職など新たな門出を迎えた生徒たちを、在校生や学校関係者、保護者らが祝福した。
本年度の卒業生は、全日制29人と土曜日に通うコース10人の計39人。
式では、加藤校長が「大学進学を勝ち取りましたね」「小さな生き物を大切にする優しい気持ちを持ち続けて」
「アルバイトと学業を両立し、頑張った」など、一人一人に激励やねぎらいの言葉をかけながら、卒業証書を手渡した。
卒業生を代表し、県内に就職する副島真桜さん(20)が「人と関わることで得られる喜びや成長を実感できた。
この先、大きな壁が立ちはだかったとき、学園での学びに立ち返り、乗り越えた先に待っている幸せそうな自分を想像し、頑張っていきたい」と答辞を述べた。
佐賀新聞、2016年03月04日〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス