カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


大府市の公設塾

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 愛知県 > 大府市 > 大府市の公設塾

大府市の公設塾

所在地 〒474-8701 愛知県大府市中央町五丁目70番地
TEL 0562-47-2111(代表)
FAX 0562-47-7320(代表)

無料の「公設塾」で中学生を学習支援 大府市、新年度から設置/愛知県
大府市は新年度から、中学生の学習支援を充実させる。
無料の「公設塾」を新設して、地域の大学生に先生役となってもらい、勉強を教えてもらう。
また、英語力アップのため、検定料の補助制度も設ける。
「公設塾」は子どもの貧困対策の一環で、塾に行けなくても学習意欲がある生徒に機会を提供する。
岡村秀人市長は「貧困の連鎖もある」とし、家庭の貧困で教育の機会を失った子どもが、大人になっても貧困から抜け出せない悪循環を食い止めたい、と狙いを説明する。
市内の全4中学校に対応し、4公民館を会場に毎週土曜の午後に2時間程度開く。
主に学校の勉強の復習や宿題の習慣づけなどで、基礎学力の底上げを目指す。
先生役には大学生を起用する。市教育委員会の担当者は「市内には大学もあり、先生を目指す学生も多い」と説明する。
市内の中学生は誰でも利用できるが、希望者が計80人の定員を超えた場合は、経済状況などで優先順位を決める。
運営はNPOに委託する。市教委によると、同様の制度は、高浜市や刈谷市、豊明市などで実施している。
また、英検3級以上を受ける中学生に検定料を全額補助する制度も始める。
英語力と学習意欲の向上を目指す。
市によると県内ではほとんど例がないという。
市は10日、一般会計287億7千万円の新年度予算案を発表した。
「公設塾」には約680万円、「英検補助」に約210万円を計上した。
〔◆平成29(2017)年2月11日 朝日新聞 名古屋朝刊地方版〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス