カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


奥尻町立奥尻高等学校

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 北海道 > 奥尻町 > 奥尻町立奥尻高等学校

奥尻町立奥尻高等学校

所在地 〒043-1402 北海道奥尻郡奥尻町字赤石411-2
TEL 01397-2-2354(事務室) 01397-2-2523(職員室)
FAX 01397-2-2354
E-mail okushiri-z0@hokkaido-c.ed.jp


奥尻高へようこそ 「留学生」5人 島挙げ歓迎
奥尻高に入学するためフェリーで奥尻港に着いた高橋奏一朗さん(右端)と林東吾さん(中央)を出迎える俵谷俊彦校長=8日午後3時20分、檜山管内奥尻町(写真)
【奥尻】生徒を初めて全国募集した檜山管内奥尻町立奥尻高(俵谷俊彦校長)に10日、奥尻島外から生徒5人が入学する。
いずれも道内の中学出身で、8日には札幌からの3人がフェリーで到着した。
過疎化が進む町にとって貴重な存在で、町を挙げて「島留学生」を歓迎している。
奥尻港フェリーターミナルでは8日午後、俵谷校長ら教員が歓迎の横断幕を掲げて3人を出迎えた。
高橋奏一朗さん(15)=札幌・丘珠中=は「スキューバダイビングの授業が楽しみ」。
釣りが趣味で将来、漁師になりたいという林東吾さん(15)=札幌・平岡中=は「苦手な英語を頑張りたい」と抱負を語った。
同校は定員割れが続き、本年度は1学年の定員40人に対して入学者は15人。
島外からは男子4人、女子1人で、3人のほかはオホーツク管内置戸町と十勝管内音更町から入学する。
〔2017/04/09 北海道新聞〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス