カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


東北青少年自立援助センター蔵王いこいの里

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ >> 都道府県 > 山形県 > 上山市 > 東北青少年自立援助センター蔵王いこいの里


NPO法人 東北青少年自立援助センター 蔵王いこいの里

教育機関の性格 就業支援、訪問相談、居場所、共同生活寮
教育活動の特色 設立当初、不登校児、中退者、軽度非行児の支援で出発したが、現在は20代、30代の未就労青年、軽度薬物依存、精神科的疾患者が多く、農作業、土木、木工、接客訓練、スポーツ(スキー)を通して心身をきたえている。

また動植物の飼育、成育を通して情操や思いやり、他人との交わり方、ひいては家族関係の修復を計りつつ就業へと到達度を上げている。
30年間で700名以上の支援実績あり。

小学校高学年より受入れ可、体験制度も利用可。地元小・中学校及び通信高校への通学実績多数あり。
理事長 岩川耕治
住所 〒999-3114 山形県上山市永野字蔵王山2561-1
TEL 023ー679ー4005
FAX 023ー673ー2610
URL http://www.tohoku-ysc.org/
設置コースと学費 入寮費15万円。

月経費=
小学生14万円、中学生14.5万円、高校生~19歳15万円、20~29歳15.5万円、30歳以上16万円。
実習費・教材費(年間):5万円、年会費1.2万円×3口

訪問相談1回(2時間以内)2万円+規定交通費等
コース名と在籍生 公立中学登校(定員5、実人数1)、通信制高校通級(定員5、実人数2)

*在籍する児童生徒

定員30名中学生1名、高校生[通信制]1名、高校中退者1名。
入学の条件
  • 面接では、保護者の決意、発達障害の場合のその程度、本人の自覚と意欲を重視
  • 随時入塾可能
外国からの帰国生、外国籍の子どもの入学 あり(日本語での日常会話が可能であれば問題なし)
発達障害をもつ生徒の受入れ 生徒の状態により受入れる。
情報提供年月 2019年4月

このページのトップへ

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス