カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


生涯サポートセンター めいと

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ >> 広島県 > 広島市 > 生涯サポートセンター めいと
Icon-path.jpgメインページ>> 家庭教師 > 家庭教師・広島県 > 生涯サポートセンター めいと  

生涯サポートセンター 基本情報

代表 仁ノ内一義
住所 〒723-0044
広島県三原市宗郷 2-2-31
TEL 0848-64-5321
FAX 0848-64-1483
Eメール mate6331@muse.ocn.ne.jp

生涯サポートセンター 心理相談室

 
呼びかけ・メッセージ 不登校や発達障害、各種精神疾患などの心理カウンセリング(ロジャースの来談者中心療法)。
神経心理学的アプローチを用いた教科学習と発達障害の適応支援指導を個別訪問で行います。
来談者の主な状態・要望 不登校の学習指導発達障害の学習(と社会適応)指導、精神疾患のカウンセリング、 不登校のカウンセリング、、育児相談と支援、性格改善カウンセリング。
来談者の内訳
本人 20 % 母親 70 % 父親 5 % その他 5 %
来談者の中で下記状態の人はどれくらいいますか
不登校 ひきこもり いじめ被害 虐待被害
摂食障害 自傷 情緒障害 AC
ニート 友人関係 親子関係 強い依存傾向
発達障害 アスペルガー 自閉的傾向 AD/HD
各種の神経症 マタニティブルー、恐怖症、統合失調症、ヒステリー、うつ他
「○」=多くいる  「△」=少ない  「×」=受け付けていない
主な対応療法 来談者中心療法、交流分析療法、精神分析療法、芸術療法、心理テスト(エゴグラム他)、認知行動療法。
自閉症への生活療法、発達障害への神経心理学的アプローチによる学習指導。
狭義の心理療法以外の方法(親の会など) ウェルネス講座(郊外、特に自然の中でのグループ体験学習)。
発達障害や不登校の子をもつ親の会への有料(500円)勉強会とピアカウンセリング。
対応者(管理・事務担当の人を除く) 心理カウンセラー、社会適応指導者、ソーシャルスキル指導者(8人)
発達障害の学習支援者(8人)、発達障害の育児支援者(5人)
不登校メンタルサポート指導者(8人)、教科学習&芸術指導者(25人)
講演者(発達障害・心の問題)。
開業曜日・時間/休業日 月~土(10:00~21:30) / 日曜・祝日 
必要費用(税含む) カウンセリング=5,000円/1時間
育児支援 1,575円/1時間
発達障害と不登校の学習指導 20,160~29,400円(学年によりスライド)+交通費/月8時間
ウェルネス講座 5,950円/1日
講演・研修 20,000円/2時間
その他いろいろ 私たちは各コースとも毎月2~3回、担当別の研修会を重ねながら、「教師(指導者)が変われば生徒(依頼者)も変わる」の精神で取り組んでいます。教科学習コースの会員(入会金=15,000円、永続)の場合、全コース(1~2割)の割引を致します。
「心の相談室」カウンセリングルームもあります。
情報提供年月 2015年5月

生涯サポートセンター訪問活動(家庭教師)

機関の性格

訪問活動〔家庭教師〕

訪問可能地域 三原市を中心に、尾道市、竹原市、世羅郡、府中市、東広島市、福山市
訪問先の児童・生徒等 不登校気味の小学生(1)名→小学生合計(5)名
不登校気味の中学生(6)名→中学生合計(23)名
不登校気味高校生合計(0)名→高校生合計(6)名(うち通信制高校生2名)
20代以上の人(2)名
その他[発達障がい](7)名
訪問先で重視していること 学習の援助、学校の関係(親の相談)、いじめなどの心の支援、登校援助、外出の同行(外出援助)、
一緒に遊ぶ(ゲーム、PC、TVを一緒にみる)、話をきく、資格取得(PC、語学、)、
その他(カウンセリング、自立訓練)、
訪問する人 公認ライフカウンセラー、心理学研修を重ねている精鋭教師
1回の基準的訪問時間 2時間~4時間
訪問時間帯・訪問曜日など 午後2時~8時、月~土(祝日を除く)
訪問サイクル 基準(週1回)⇒状態によって要望に応じます。
必要経費 入会金 入会金=15,750円。指導料=2,625円。
ライフカウンセリング=初回(90分=5,000円)次回~(60分=3,000~5,000円)。
交通費=距離×20円。
家庭教師・訪問サポート以外での対応方法 カウンセリングルーム、発達障がい児の生活療法と能力開発の個別指導教室、
不登校生と発達障がい児のコミュニケーション及び社会適応訓練教室、
よびかけ・メッセージ 無気力、ひきこもり、ニート、非行、学力不振、対人関係、発達障がい、
心の病い(うつ、パニック等)などの相談に応じます。
その他いろいろ/出版物、会員制、協力団体など 代表者は保護司で、スタッフの一部と代表者は国際交流のボランティア活動もおこなっていますので、
そちらとの連携支援も可能です。
情報提供年月 2015年5月

このページのトップへ

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス