カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


遊学舎

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索


目次

遊学舎

基本情報

代表者 代表:水野昭夫
所在地 〒880-0804 宮崎県宮崎市宮田町10-22
並木館202

TEL 0985-26-1444
FAX 0985-26-1444
URL
Eメール yugaku-q@yugakusha-m.co.jp
情報提供年月 2013年6月
このページのトップへ

フリースクールとしての情報

設置コースと学費
  • コースはなし。
  • 利用のし方は、スタッフと相談して決めます。
  • 細かい料金は、HPを見て頂きます。
帰国子女などの受入れ
(外国からの帰国生,外国籍の子どもの入学など)
あり
(条件:スタッフと一緒に検討する)
4月以外の入学時期 あり
過年度生の入学
(中学卒業後1年以上経た生徒)
あり
資格を単位取得に認める制度
(高卒認定資格、パソコン資格、検定資格など)
なし
発達障害をもつ生徒の受入れ
(LD、AD/HD、アスペルガー症候群など)
生徒の状態により受入れる
このページのトップへ

メンタル相談としての情報

機関・団体の基本的な性格は何でしょうか?

・ 思春期・青年期の人達が陥る様々な症状

(不登校・ひきこもり・非行・家庭内暴力など)
から抜け出ることのお手伝い。
自主性を育てる事を大切にしている。

・ 心理治療(個人療法及び、集団療法)と学習指導を中心とする。
・ 若草クリニックおよび若草病院と密接に連絡をとり作業治療/
精神科デイケア/閉鎖病棟への入院/薬物療法などを使用することもある。

支援内容、対応の特徴、
メッセージ

・当事者向け

学校や家庭で息苦しくなったりした時の休憩所であり、自分の感情がコントロールできなくなって悪循環になってしまっている時に一呼吸置く場所だと考えてください。
今の自分を考える場所と時間があります。

・親や家族向け
家族の単位では解決が難しい場合があります。
時には家族とはなれることが本人を成長させることもあります。
ぜひ、気負わずにご相談下さい。

・社会や行政機関向け
心理療法にも保険証が使えるとよいかと思います。

来談者の主な状態・要望 不登校ひきこもり、家庭内暴力、非行、その他の集団不適応
主な対応療法

学習支援
小集団活動レクリエーション)による集団療法
個人心理療法
家族療法(若草クリニックの医師による往診もあり)

訪問看護
対応者の職種、資格、
人など

・専属

 PSW(精神保健福祉士) 1名
 心理療法士 3名(増員の予定)
 教育療法士 1名(学習指導・レクリエーション・生活指導)

・応援
 若草クリニックの医師の往診
 看護士による訪問看護
 PSW(精神保健福祉士)のかかわりなど。

必要費用 ホームページをご覧ください。
その他
(協力団体・出版物など)

取り組みを紹介する出版物

『葛藤する思春期』(日本評論社)
『家族がひらく』(日本評論社)

現在絶版ですが、図書館にはあります。
このページのトップへ
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス