カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


静岡県教育委員会

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ >> 静岡県 > 静岡市 >> 静岡県教育委員会

静岡県教育委員会(高校教育課)

名称 静岡県教育委員会
住所 〒420-8601
 静岡県静岡市葵区追手町9-6
TEL 054-221-3114
FAX 054-251-8685
URL
メール kyoui_koko@pref.shizuoka.lg.jp
不登校の子どもへの対応状況

①、スクールカウンセラー(SC):県立高校15校を拠点校として配置し、必要に応じて近隣校に派遣。
スクールソーシャルワーカー(SSW):県立高校2校を拠点校として配置し、必要に応じて近隣校に派遣。
③、「いじめ防止対策推進法」に基づき、「静岡県いじめ問題対策連絡協議会」を設置し、警察、児童相談所、弁護士会等の関係団体との連携を図っている。
⑧、県立高校生徒に対して、修学支援金制度を実施。
⑨、県立静岡中央高校、三島長陵高校、浜松大平台高校は昼間定時制を設けている。

⑩、不登校生徒等支援プログラム:県立高校に在籍する不登校経験のある生徒への支援としてNPO等が提供する不登校生徒等への支援プログラムを学校外の学修に位置付けて単位認定する。
情報提供年月 教育委員会への情報提供依頼(2015年11月) により2015年12月、校正は2016年1月

このページのトップへ

周辺ニュース

高校奨学金 返還ピーク 貧困背景、未納も3割
経済困窮世帯を対象にした静岡県の高校奨学金の返還対象者数がピークに差し掛かっている。貸与件数が増えた2008年のリーマン・ショック後の世代が大学を卒業するなどして返還時期に入ったため。
未納者が3割近くに上り、高校や大学の卒業後も貧困問題が解消されない現状がうかがえる。
県教委によると、公立高卒の返還対象者は12年度から千人を超え、14年度は前年度比120人増の1327人。
「ピークは18年度ごろの見通し」(高校教育課)という。
奨学金は生活保護を受けていたり、所得が基準以下だったりする世帯が対象で、要件によって年間約16万~42万円を貸与する。
返還は月数千円から可能だが、14年度の収納率は70・4%(返還額約1億7800万円)にとどまった。
同年度の未納者は379人で約3割を占めた。未納は本人や連帯保証人の親の収入が少ないことなどが要因とみられる。
ただ、一度も返還がない対象者も14年度で111人に上り、「ぜいたくな暮らしをしていたり、車や携帯の代金の支払いを優先したりするケースもある」という。
県教委は、一定の条件で猶予措置を設ける一方、債権回収会社に業務委託し返還に向けた働き掛けを進めている。
〔2016年5月17日・貧困ネット、平成28(2016)年5月3日 静岡新聞 朝刊〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス