カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


TEACH FOR NIPPON

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 愛知県 > 名古屋市 > TEACH FOR NIPPON
Icon-path.jpg メインページ > 東京都 > 新宿区 > TEACH FOR NIPPON

TEACH FOR NIPPON

所在地 名古屋事務局= 〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種2-24-2-612
TEL 052-735-3677
FAX 052-735-3678
所在地 東京事務局= 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-34-1 サンフジビル6F
TEL 03-3208-6787
FAX 03-5291-1559
MAIL info@tf-nippon.org


発達障害や不登校 子ども支援考える 千種のNPO講演会
発達障害や不登校の子どもについて考える講演会が29日、清須市の清洲市民センターであった。
県発達障害支援指導者の梅鉢武史さん(63)が「小さな一歩から子どもたちに寄り添うこととは・・・」と題して講演した。
いじめや引きこもりの子どもを支援するNPO法人「TEACH FOR NIPPON」(千種区)が主催。
保護者や教育関係者ら約25人が参加した。
梅鉢さんは発達障害の概念や症状、子どもの心理状態、不登校になるきっかけなどをスライドを使って説明。
「年間30日以上、学校を休む長期欠席者は小中学校ともに増加傾向にある。
中学校では全生徒の3.68%が不登校」とし、「個性はそれぞれだが、どんな子どもでも必ず成長する。
温かく、それでいて厳しさもある家庭の中で見守ってほしい」と話した。
小学3年生の時にいじめで不登校になったが、克服した男性(21)から体験談を聞く時間もあった。
同じ内容の講演会が6月12日、豊山町の町社会教育センターでも開かれる。
(問)「TEACH FOR NIPPON」=052(735)3677
(2016年5月31日 中日新聞 朝刊【愛知】) 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス